韓国・冬季五輪の担当相を逮捕

Cho_yunson日本の東京オリンピックも混迷しているけれど、来年に迫った韓国の平昌冬季五輪も心配だね。
去年は五輪組織委員会の会長が更迭されてしまったし、この大事な時期に今度は現職の五輪担当大臣が逮捕だって。

しかも美人だ。
許してやれ。
そういう訳にはいかんか。(>_<)

そもそも韓国の美人はみんな整形だっていうものな。
危うくダマされるとこだった。
そういえば、渦中の朴大統領も『セウォル号事故』のとき、整形をしていたとか報じられていたっけ。

日本では蓮舫さんが『仕分けして』いたのに、韓国では朴さんが『シワ消して』いたのか。
可笑シーワ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇良、「たすき反り」だって

Tasukizori十両の『宇良』が連日魅せているね。
今日の決まり手は、公式記録では初となる『たすきぞり』だって。
こんな技、見たことない。
まるで相手の脇の下を仰向けに通り抜けたような不思議な技。
しかも相手の『天風』は200キロを越える巨漢。
さすが「十両」級。
たいしたものだね。

これで10勝3敗、十両の優勝争いでも先頭だ。
優勝はまあ別にしても、これで来場所はいよいよ幕内に昇進できるだろう。
早く白鵬とやってもらいたい。
今から楽しみだ。

どう?
あなたも角界について、書くかい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

それはクマだベア~☆

Bear童謡『森のくまさん』の替え歌が、訳詞者から訴えられているそうだ。
パロディとしても、権利を侵害されたことを怒っているらしい。

でも、そもそも
「ある~日、森の中~♪
 くまさんに~、出会った~♪」

って、なんだよ。
森の中でくまさんに出会ったら、それはもうパニックだ。
暢気に唄なんか、歌ってられないよ。

そうそう森といえば、森進一さんも『おふくろさん』の歌詞を無断で改竄したとして訴えられたことがあったね。
でもあれは『作詞』だったけど、今回は『訳詞』じゃん。
アメリカ民謡を翻訳しただけでも同じような権利があるのかな。
疑問じゃ。
それとも翻訳家、本焼くか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の『元号』は……

Heisei天皇陛下の生前退位がいよいよ現実のものになるらしい。
となると、注目されるのが次の『元号』だ。

メディアでもすでにたくさんの候補が挙げられている。
例えば、「安始」「新和」「平安」「平和」「平保」「平悠」「平平」「光成」「永成」「延成」「天成」「久成」……

どれもピンと来ないな。
それに頭文字が「M」や「T」、そして「S」というのも駄目というから限られる。
さらにこれまでの経緯からみて表沙汰になったものもみな排除されるというからややこしい。
それじゃ、予想もできないじゃん。

も一つ言われているのが大学名との関連。
すでに、「慶応大学」、「明治大学」、「大正大学」……
「昭和女子大学」や「帝京平成大学」なんていうのもあるな。
そこでささやかれるのが「早稲田」だけど、頭文字が「W」というのはなんかアルファベットの終わりで元気が出ない。

いずれにせよ、いつの時代も元号に政治の関与は避けられないような。
この平成時代にもやっぱり、へい!政治だい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪中行軍? 全国女子駅伝

昨日は『全国都道府県対抗女子駅伝』に釘付けだった。

Marathon

これがNHKテレビの画面を抜き出したその一場面。
別にウチのテレビが調子悪い訳でも、また画像を細工した訳でもない。
昨日の京都は一時大雪で、望遠にした中継車からの映像はこんな真っ白になってしまったのだ。
これでも タスキ、渡す気?

これじゃ、ほんとに『雪倒れ』しちゃうぞ。
選手はさぞユーキがいったことだろう。

そもそもこんな画面では、「将来が嘱望される可愛い子を発掘する」という僕の崇高な観戦理念が達成できないではないか。
受信料返せ>NHK

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«祝! 華原朋美選手、馬術大会優勝