余裕運転は駄目ですか? 原子炉再開

Jyouyou原子力規制委員会は、日本原子力研究開発機構が申請した「常陽」の審査を保留したそうだ。
「常陽」は廃炉が決まった「もんじゅ」に代わる高速実験炉で、この運転再開が認められないと社員が3千人以上もいる原子力研究開発機構もその存在意義すら失いかねないとか。

審査では、原子炉の熱出力をこれまでの14万キロワットから10万キロワットに変更した点が槍玉に挙げられたそうだ。
これによって避難計画を策定する範囲が30キロ圏内から5キロ圏内になるので、地元自治体の同意が得やすくなるのが狙いというんだね。
ところが規制委員会側は、「実際の設備と熱出力は合わせるべき」として異例の厳しい対応になっちゃった。

でも14万キロワットの能力はあるところ10万キロワットで運転て、いけないことか。
クルマだってみんな180キロは出るけど、制限速度100キロの運転で何も問題にされてないじゃん。
つまり、余裕を持って安全に走っている訳だ。

なんか、「常陽」を稼働させないための理由付けのように感じられるけどな。
なんとかならない?

それも 情よ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ブラック」企業と言うなかれ

Dentsuブラック企業とは、法規や善良な労働慣習を守らず収奪的な営利活動をする企業のことだそうだ。

これを讃えるブラック企業大賞なるものもあって、去年の受賞者は自殺者も出た、あの「電通」。
ちなみに第1回は「東京電力」で、それ以降は「ワタミ」、「ヤマダ電機」、「セブン-イレブン」と、そうそうたる一流(?)企業が名を連ねている。

ところがここに来て、「ブラック企業」という言い方が問題視されているんだとか。
確かに黒人のことをブラックと言うと、差別になるとして禁句になっているけど。

でもね……
色には自然とイメージというものがあって、これによって様々な表現がされてきた訳でしょう。
例えば警察用語なら、クロは 容疑が濃厚で、シロは無実。
技術の熟練度なら、クロは玄人で、シロは素人のこと。
相撲や将棋の星取表なら、クロは負けで、シロは勝ちを意味するよね。

もしかしてこういう言い方もみんな禁句になっちゃうのか ?(゚_。)?(。_゚)?
なんか、難しい世の中だな。

智に働けば角かどが立つ。
情に棹さおさせば流される。
意地を通せば窮屈だ。
とかくに人の世は住みにくい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【遺構】高松分校、みたび

神奈川県の山北町立・川村小学校・高松分校を再々訪した。

Takamatsu_11
前回の訪問から3年半。
まだ現役だった最初の訪問からはすでに10年近く経ったことになる。
1956年(昭和31年)に開校し、54年でその幕を閉じた。
まだ新しかった学校の表札も、すっかり貫禄が付いてしまった。


Takamatsu_12
それでも相変わらず校舎は健在。
木蓮(モクレン)だろうか、樹木の莟は今も元気なまま。


Takamatsu_13
標高は400mほどで、富士山とは比ぶべくもないけれど、こうしてみると結構高さが感じられる。
廃校になってからは、生徒は下界の本校まで朝夕2便ずつのスクールバスが通学手段。
それでも通うのはタイヘンなんだろうな。

・明治の香り 曾呂尋常小学校はこちら
・天国に一番近い小学校はこちら
・佐倉の志津小学校青菅分校はこちら
・杉木立に眠る、神田小学校宇連分校はこちら
・諏訪市の湖南小学校後山分校はこちら
・北杜市の江草小学校はこちら
・身延の五箇小中学校はこちら
・廃校になった高松分校はこちら
・学童像のある川合尋常小学校はこちら
・金次郎だけが残った上平山小学校はこちら
・春野町の川上小学校はこちら
・天竜の石神小学校はこちら
・早川町の硯島小中学校室畑分校はこちら
・上州・譲原小学校はこちら
・白井市の平塚分校はこちら
・設楽町の八橋小学校はこちら
・設楽町の中設楽小学校はこちら
・東栄町の粟代小学校はこちら
・東栄町の小林小学校はこちら
・東栄町の月小学校はこちら
・設楽町の神田小学校はこちら
・設楽町の名倉中学校はこちら
・設楽町の清水分校はこちら
・北杜市の和田分校はこちら
・小海町の松原分校はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川にもあった鋼管堰堤

早春の山北町(神奈川県)を走っていた。

Entei_03
左手には椿の樹。
土手には菜の花が咲き始めている。
川は、酒匂川の支流で尺里川(ひさりがわ)という。

Entei_02
さらに川沿いに登っていくと、巨大な堰堤が現れた。
あれ、ここを通るのは3年半ぶりのことだけど、なんか以前と形が違う。

Entei_01
どうやら基礎部分を残し、より堅固なものに造り替えられたようだ。
この中央部分、見覚えがあるね。
西桂町(山梨県)にもあった、鋼管製の堰堤

これまでのコンクリート製のように上部からの流木や岩石は食い止める。
違うのは、こちらは泥水は下流に流すことができるという優れものだ。
こうしてだんだんこの鋼管のものにコウカンされていくのかな。
巷間よくある話題でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『形状記憶合金』がすごい

Meganeいま『形状記憶合金』というのがすごいらしい。
その名の通り、温度によって形状が変形するもの。

これまで医療器具や眼鏡なんかで小さなものが使われていたのは知っていたけれど、いまや介護の現場で作業補助具として使われる大きなものが星城大学で開発されたんだって。
開発された補助具は、腰を曲げたり立ち上がったりする動きをうまく補助してくれるそうだ。

しかし変形しても以前の形にちゃんと戻るなんて、夢のようなことだな。
誰か『形状記憶腹』なんていうのを開発してくれー。
腹一杯食べてても、ちゃんとまたお腹が引っ込むの。
ほら、そこのあなたも同感でしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«卑怯なり、ボクシング重量オーバー