クマさんとハチミツ

今年は全国的にクマの出現が多いらしい。
昨日のニュースによれば、山形県尾花沢市の神社でもその痕跡が見つかったとか。

Pooh_hunny幸い、人への被害はない。
なんでも神社の敷地内にある神輿小屋の板塀が壊され、床下にあった蜂の巣が喰い荒らされていたそうだ。
喰われた蜂の巣は、縦横がそれぞれ60センチほどの大きなものだって。
『クマのプーさん』はハチミツが大好物だというけれど、ほんとなんだね。

映像を見ると、まだ蜂がたくさんいるのに、クマは蜂に刺されないのかな。
でも蜂にしてみれば、せっかく作った巣が壊されて可哀想。
ハチミツの作り方 は緻密 ですから。

熊の掌の話はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤井聡太『敵なし』なれど、まだ四段

Fu将棋の藤井聡太四段が、デビュー戦以来無敗の新記録29連勝を記録したね。

何度も言われているように、まだ14歳の中学生だって。
素晴らしい才能。
藤井クンは素晴らしいけれど、昨日敗れた増田康宏四段が戦前に言ってたように、これは「将棋界が情けない」とも言える。

先輩がたは七段だの八段だのいうけれど、四段に負けるんなら実力は三段以下ということじゃないの。
でも段が墜ちることはないんだね。
実力でなく、単に過去の栄光が段位だと言うんなら勝手だけど。

まさかこのまま『竜王戦』のタイトルをこの中学生が獲ってしまったら、将棋連盟のエライ人はどんな顔をするんだろう。
正直、「まだ中学生なのに四段なんて、認めなければ良かった」ってか。

それなら、なんで『四段で、呼んだん!』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

崖に寄り添う左下観音堂(会津)

会津の小高い丘の上、山道を登ると突然大きな楼閣が現れた。

Sakudari_01
正式名称を『左下観音堂』(さくだりかんのんどう)。
左下という変わった名称の謂われは……
わからん。
懸造になっていて結果三階建ての建物ということになる。


Sakudari_02
830年(天長7年)の建立ということだが、そんなに古いか。
建物左手がスロープを上り、三階に直接入り、あとは堂内を巡って一階まで下りていく形式になっている。

・韮崎の窟観音はこちら
・館山の崖観音はこちら
・君津の三石山観音はこちら
・長野のぶらん堂はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男子も女子も、本命コケた

昨日行われた陸上日本選手権。
陸上の華『100m』決勝は、男子も女子も本命がコケちゃったね。
本命と言われて勝つのはキタサンブラックだけか。

とりわけ男子は夢の9秒台に期待が掛かっていたのに、ケンブリッジ飛鳥選手も桐生祥秀選手も山県亮太選手もすべて全滅。
1位も2位(サニブラウン&多田修平選手)も新人にしてやられたんだから、情けない。

Bolt
ここは一丁、ネジを締め直すか。
ボルトさんを見習って。

【追記】キタサンブラック、負けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あちら立てれば、こちらが立たず

『あちら立てれば、こちらが立たず』とは、「双方が共に納得するような結果を得るのは難しい」というようなことだけど、今日行われた米メジャーリーグでまさにそんな試合があったね。

Mlb_logoヤンキースとレンジャーズの試合で、先発が田中将大投手とダルビッシュ有投手の日本人対決。
今年不調とはいえ、いずれも日本を代表する大エースだ。
でもその二人が投げ合うというのは日本人として応援に悩む難しいケース。

結果は田中投手が8回無失点で9K(三振)、ダルビッシュ投手が7回無失点で10K(三振)というみごとなピッチングで0対0。
共に勝敗はつかず。
どちらも勝利投手にもならなかったけれど、敗戦投手にもならなかった。
残念だけど、まあこれがベストの結末だったのかなあ。

これだけ緊迫した試合だと審判も緊張するんだな。
球審が、Kyushin_s2救心呑んでたもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「ハゲーーー」はいかん