星になった、ゴジラ

Godzillaあのゴジラが、なんと星座になったそうだ。
これは日本を代表する怪獣『ゴジラ』が、NASA(米航空宇宙局)などにより、日本の怪獣として初めて星座に認定されたもの。

うれしいけれど、そもそも星座って良くわからん。
あんなグチャグチャに点在している星を結んで、よく一つの絵に仕立て上げられるものだ。
昔の人の想像力 イヤ 創造力には感心するばかり。

僕なんか、夜空を見上げてわかる星座なんて、オリオン座くらいのもの。
あれは四角の中に三つ星が入るから見つけやすい。
檻みたいなものか。
『檻 on the オリオン座』だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアル『勝手にしやがれ』

Chushi人気歌手の沢田研二さんによる、さいたまスーパーアリーナで予定していた公演が直前にキャンセルされてしまったそうだ。
それも開演わずか30分前に張り紙一枚なんて。

まさにドタキャン。
何か月も前から楽しみにしてきたファンにとってはたまらないよね。
しかも以前にも同様のコンサート・キャンセルがあったというんだから始末悪い。

これじゃ『ダーリング』にならんぞ。
『時の過ぎゆくままに』という訳にもいかないし、やっぱり『憎みきれないろくでなし』なんだな。
もう、『勝手にしやがれ』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャバ嬢か!>KYB

Kyb_logo_2『KYB』が、建物の免震・制振装置で性能検査記録データを改ざんしていたことが発覚したそうだ。
国土交通省の認定に適合しない製品は、あのスカイツリーを始め、多くの公共施設や病院にも使われたというんだから罪は重い。

その『KYB』
知らない会社かと思ったら、油圧機器メーカーの大手『カヤバ工業』のことじゃないか。
僕もレースをやっている頃にはお世話になったショックアブソーバーのトップメーカーだ。
そうか。
僕がレースで思うような成績が残せなかったのはそのせいだったんだ。(>_<)

カヤバだからKYBというのはわかるけれど、最初はキャバって読んじゃったぞ。
キャバ嬢なら少々のウソは許されるけれど、大手企業がこれじゃ頂けない。
クラブじゃないんだから……
それならあなたも、有名クラブで You make love.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やったね、オセロ史上最年少優勝!

Othello『世界オセロ選手権』で、初出場した日本の11歳・福地啓介クンがみごと無差別部門、ユース部門で優勝したそうだ。
11歳128日での優勝は、これまでの記録を4年も縮める快挙で、最年少優勝記録更新。

オセロは元々1945年に茨城県水戸市の長谷川五郎さんが独自に開発したボードゲーム。
日本生まれのゲームを日本人が制したのはうれしいことだ。
「この気持ちを誰に伝えたいか」と聞かれると、「世界中の人に伝えたいです」だって。
まだ小学生だよ、大人だね~☆

ちなみに『オセロ』はデジカメと同じ、登録商標。
(旧ツクダオリジナル)
他の会社では『リバーシ』と言うんだからね。
もし勝手に使ってるところあったら、取り締まらなくっちゃ。
すぐにオセーロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丈夫か、国際宇宙ステーション

Soyuzカザフスタンの宇宙基地から打ち上げられたロシア製の宇宙船ソユーズが、期待トラブルで打ち上げ失敗。
幸い搭乗していたロシアとアメリカの宇宙飛行士はいずれも脱出して無事だったそうだ。

いまISS(国際宇宙ステーション)に日本人飛行士がいないからなのか、日本ではあまり大きく採り上げられてないけれど、日本にとっても重大なニュースだよね。
だって行けないのはいいけれど、すでに宇宙に滞在している飛行士がいるんだから、ソユーズが飛ばなければ地球に帰って来れないということだもの。
まさか、見殺しにはできないだろう。

日本の航空技術がもう少し進歩していればな。
あんな数十年前のローテクのソユーズに頼らざるを得ないというのが心細い。
さりとてハイテクの靴、履いてくの苦痛だろな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ナゾの紋様石