祝! 小惑星探査機『はやぶさ2』成功

Hayabusa2NHKのニュース速報によれば、どうやら小惑星『リュウグウ』への着陸を目指していた探査機『はやぶさ2』が着陸に成功したらしい。
地球からおよそ3億キロ離れた小さな小惑星に、高度約2万メートルという高さから降下して直径6メートルしかない限られた平地に無事着陸なんて、すごい。
はやぶさ、かっこいい。
もハヤブサいくとは言わせない!

回収した石や砂を分析することで、生命の起源に迫ることができるというのもすごいけれど、無事に帰還すること自体またタイヘンなことだよね。
帰還予定は来年の末頃だというから先の長い話だけれど、ガンバレ。

個人的には、次は土星の輪っかを調べて欲しい。
「土星でど~せいっちゅ~ねん!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しいご報告

みなしごだった幸助&福助の兄弟がわが家にやって来たのは7年前のこと

今までずっと元気だったのに、昨夕福助が突然旅立ってしまいました。
珍しく食事を残したその日の夕方、可愛がっていた奥さんの帰宅を待っていたかのように……。
お医者さんによる懸命の手当もむなしく、あまりに急な体調異変でした。
生まれた時からずっと一緒だった幸助は、残されてまだ事態が飲み込めていないようです。
(幸助は元気です)

生前のご厚誼に感謝します。
ありがとうございました。

食事をねだる福助
Fuku_kitchen


| | コメント (4) | トラックバック (0)

豪華通訳がごー活躍

Ani_yakyu大リーグで活躍するカブスのダルビッシュだけど、なんか罪作りなことしちゃってるね。

それは……
これまで7年間も続けて来た専属通訳を解雇したこと。
なぜなら、もう通訳なしでも英語でメディア対応ができるようになったから。

確かに通訳を介すと時間が掛かる。
5分という限られた取材時間で、通訳付きだと可能な質問は5,6個程度。
それが直接応えたこの日は、なんと17個もの質問ができたそうだ。
取材を終えたダルビッシュは、「めっちゃ汗をかいた」って苦笑いしていたそうだけど、職がなくなった通訳さんは笑ってなんかいられないよね。

エンゼルスの大谷選手も記者協会の晩さん会で英語でスピーチしたそうだから、大谷選手の通訳さんも危ないぞ。
通訳は四六時中仕事だから、タイヘンだ。
頭痛でも、まず通訳。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビーチでヘビ市

ani_hebi2インドネシア東部、パプアニューギニアと接するパプア州の警察で、大蛇を使った拷問が行われていたそうだ。
なんでも窃盗容疑の被疑者男性に、巨大なヘビを絡ませて自白を迫ったというの。
大蛇を使うとは、壮大ジャ。

分離独立運動が続く当地では、以前から警察や軍による人権侵害が繰り返されているそうだけど、これは怖いな。
警察は「噛まないから大丈夫」と言うけれど、そんなの当てになりはしない。
「ウチの犬は噛みません」なんていう飼い犬だって、驚けばたいてい噛む。
飼い主が想定していないだけだ。

ましてやヘビー級の巨大ヘビだもの。
間違って噛まれたらタイヘンだよ。
そんな捜査続けていたら、街から人がいなくなるぞ。
ガラガラになっちゃう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『お別れ』は突然に

Ani_neko_tennis女子テニスで「全米オープン」に続いて「全豪オープン」も制覇。
大坂なおみ選手、まさしく今や世界一。

その躍進の陰には、あのサーシャ・バイン/コーチの貢献があったのは間違いないところだろう。
メンタルが弱点とされた彼女に膝を突いて優しく話し掛けるところなんて、まるで恋人のようだった。
コーチ就任当時世界68位だったランキングは、いまや堂々の1番だものな。

でも別れは突然に。
理由は共に明らかにせず、互いにツイートでの感謝の言葉だけ。

別に心配する立場じゃないけれど、なんかねえ。
お別れメールじゃ気も滅入る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«「カンカン」って、そうなのか