« 私、今日、嫁ぎました | トップページ | カルビーって何の略? »

うさぎはなんで「1羽、2羽」?

子供の頃、兄とうさぎを飼っていた。
うさぎは四つ足の動物だから、1匹、2匹と数えそうなものだが、これが実は1羽、2羽と数えるのだ。
というのも、江戸時代、仏教の教えで、豚や牛など獣の肉は食べることは禁止されていたのだが、猟師たちはどうしてもこれを食べたかった。うさぎはピョンピョン跳ねていたので、あの長い耳を羽根に見立てて『鳥』だと言い張ったのだそうだ。
しかし鳥なのに1匹、2匹ではお上に対して具合が悪いから、1羽、2羽と数えたのが今でも続いているというのだが、実は当の将軍家でもうさぎは食べていたらしい。気持ちは上も下も同じか。

そういえば上野の西郷さんは『うさぎ狩り』に行く格好である。左の脇差しの隣にうさぎ狩りの道具を差しているのがその証拠。連れているあの犬は薩摩犬といって、桜島生まれの優秀な狩猟犬なのだ。

|

« 私、今日、嫁ぎました | トップページ | カルビーって何の略? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

chickchickchickchick

投稿: か | 2012.08.26 14:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/93908

この記事へのトラックバック一覧です: うさぎはなんで「1羽、2羽」?:

« 私、今日、嫁ぎました | トップページ | カルビーって何の略? »