« 日露賢人会議」に森前首相ら | トップページ | イカを使ってイカサマ? »

アタレ!」 国産自動小銃

以前、自衛隊がイラクに携行する小火器のことに触れたが、その主力である『89式自動小銃』について、朝日新聞に面白い記事をみつけた。

現在日本でこれを製作、防衛庁に納入しているのは愛知県にある豊和工業という専門の機械メーカーなのだが、そのため安全装置の目盛り部分には日本語、『カタカナ』で表示がされているのだそうだ。

いわく、ロックが掛かった『安全装置』の場合には『』。
1発ずつ発射する『単発』の場合には『』。
そして自動小銃の所以(ゆえん)たる『連射』の場合には『』。

つまり、いよいよこの銃を発射しようとして操作するこの部分には『ア・タ・レ』と、書いてあるのだそうだ。
これならなんだか下手な鉄砲撃ち(失礼!)でも当たるような気がするではないか。
いや実際のところ、日本製らしくたいへん命中精度に優れた優秀な銃ということだ。

さすが国産品。『アタレ銃』
輸入品ではこんな酒落(?)はあり得ないよね。
そんな機会があって欲しくはないが、使わなければならない時にはその使命を果たさなければならない小銃器。
ここにも日本人の心意気を見た。(ちと大袈裟か)

|

« 日露賢人会議」に森前首相ら | トップページ | イカを使ってイカサマ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わはは(笑)単純に笑えました。アタレ銃で外してもご愛嬌って感じで妙に笑えちゃいますね(笑)
まぁ、撃ってる方は当たらないと洒落になりませんけど。

投稿: バカぽん | 2004.02.11 16:43

通りすがりの者です。
前モデルの67式小銃でも「ア」「タ」「レ」になっていたように記憶しております。

投稿: 学 | 2004.02.11 17:49

 元自衛隊員に聞いた話ですが小銃というのは結構あたるそうです。何でも200mくらいの距離だったら確実にあたるとか言っていたような記憶があります。そいつは、「実戦になったら絶対に死ぬ」と思っていたそうです。

 で、テレビなんかでやっている銃撃戦のシーンも「相手に見つかったら撃たれて終わりなのに、あんな派手に堂々と撃てるわけがない。」と文句を言っていました。

投稿: 河村 豊 | 2004.02.12 00:37

89式のセレクターは正確には、ア・レ・3・タの順ですね。
3は3発で連射が止まる3点バーストです。
アレ?サンタ?って感じです。

投稿: nissyo | 2009.03.14 14:42

nissyo さん
コメントありがとうございます。

ありゃ、そうなんですか。
順番も違いましたね。
もしかして、実際にこの銃を手にされたとか?

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2009.03.14 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/186124

この記事へのトラックバック一覧です: アタレ!」 国産自動小銃:

« 日露賢人会議」に森前首相ら | トップページ | イカを使ってイカサマ? »