« 平山相太、将来は小学生の指導者に | トップページ | 「TOILETTE」の話 »

中村俊輔 結婚おめでとう

今朝の『日刊スポーツ紙』が、一面トップで『中村俊輔結婚!』のニュースを大きく報じていた。
奥さんとそして自分の母親との2人が婚姻届を提出したのは、あの対オマーン戦の当日だったのだとか。
そうか、そうだったんだあ。

で、これを伝えるテレビでまた無責任なコメンテータ氏が「それであのPKを外したのでしょうかね」なんて言っていた。
まったく、なんて失礼なヤツだ。

だいたい、何度も言うが、あのPKは外したんじゃないだろう。
外したというのは、ゴールの枠に入らないシュートのことを言う筈。
今回のPKを表現するならば、「シュートを外した」なのではなく、「シュートが決まらなかった」と言うべきだと思うぞ。

ちゃんと枠内に打った。しかしそれをゴールキーパーが弾いたというのは、これはキーパーの好プレーが誉められるべきものだよ。
もちろん、そこまで読んで逆のコースに打て、という論理は成り立つだろうが、そもそもPKというのはとてもギャンブル性が高いもので、(打つ側には大きなチャンスではあるにせよ)監督としては決して計算できる得点などではないものだ。

なんにせよ、
おめでとう、俊輔選手。
これで精神的にもずいぶんと落ち着いてプレーに集中できるのではないか。
良かったね。

お相手はペット屋さんに勤務とのこと。
それならきっと心優しい人だろう。(といって、私に保証はできんが)

       

|

« 平山相太、将来は小学生の指導者に | トップページ | 「TOILETTE」の話 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

正直、ちとショックっす(;_;)。

投稿: まりあ | 2004.02.20 20:42

正直なところ、私もかなりショックです。(笑)
(・_・:)ゞ

投稿: 奈津美 | 2004.02.24 14:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/214661

この記事へのトラックバック一覧です: 中村俊輔 結婚おめでとう:

« 平山相太、将来は小学生の指導者に | トップページ | 「TOILETTE」の話 »