« 安倍幹事長に学歴詐称疑惑? | トップページ | 節分の鬼はわが心の中に »

「国会議員でイラクに行こう」

自民党の参議院議員、大仁田厚氏らが、「国会議員でイラクに行こう」との提言を行っているというニュースが報じられている。

なんでも、「イラクでの自衛隊の活動を視察するため、国会議員による訪問団を派遣するよう提言した」ということだが、同時に「首相がイラクに行く際の先遣隊になりたい」「『おれはプロレスラーだ』と言って、子どもたちと交流したい」とも語っていて、近く安倍晋三幹事長、青木幹雄参院幹事長らに申し入れるとのこと。

ほんとうに行く意義を見い出してその使命感に燃えているなら、なにも自民党や参議院にお願いしなくても、自らの意志と行動力で行けばいいと思うのだが、もしも何かあって死んだ時に、個人で行ったのではただの『犬死に』になってしまってはいけないと思うからか?

とはいえ、良く知られているようにイランとかイラクなど中東はレスリング競技のたいへん盛んな所。プロレスラーの知名度で当選を果たした大仁田氏とすれば、ここは確かに働きどころだろう。
ま、『ファイヤー』と騒ぎ立てるプロレスと、彼らの愛する純粋なるレスリングとはちと異なるものかも知れないが。

ここは逡巡して時機を逸することなく、まさにタイムリーで重要なチャンスをつかんで欲しいぞ。

|

« 安倍幹事長に学歴詐称疑惑? | トップページ | 節分の鬼はわが心の中に »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

古賀潤も一緒に連れてってほしいものです(笑)。

投稿: まりあ | 2004.02.04 10:46

トラバ、サンキューです。
まったく、同意見です。
「俺はプロレスラーだ」というならば特定政党に頼るのではなく、それこそプロレス団体でもつれてきゃ良いものを。
私費ではなく、公費で行きたいところが気に食わんのです。

投稿: t157 | 2004.02.04 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/165232

この記事へのトラックバック一覧です: 「国会議員でイラクに行こう」:

« 安倍幹事長に学歴詐称疑惑? | トップページ | 節分の鬼はわが心の中に »