« 格好いいぞ! 台湾の新幹線 | トップページ | カラスの大逆襲 »

フェラーリ新型車がコースレコード

モータースポーツ・アット・ニフティのニュースによれば、フェラーリ期待の新型車『F2004』が、本拠地フィオラノ・サーキットでコースレコードをマークしたということだ。

通算6度目の世界チャンピオンを獲得した稀代の王者ミハエル・シューマッハ選手だが、昨年のタイトル獲得は最終戦までもつれる大混戦の末のものだった。

またライバル・チームであるウィリアムズやマクラーレンの新型車が、いずれもこれまで各地のテストでレコードタイムをたたき出していて、今シーズンはさらにフェラーリにとって厳しい戦いになるとみられている。

そんな中、届いたこの朗報に、紅い跳ね馬の首脳陣もホッと胸をなで下ろしたことだろう。

一方で、マクラーレンの総帥ロン・デニス代表からは『ミハエルは今シーズンで引退するだろう』なんていう雑音がささやかれる。
2006年末まで有効なフェラーリとの契約があるにも関わらず、だ。

ご多分に漏れず、F1の世界も表の戦いとは別に、裏でこうした神経戦が繰り広げられる。
どんなスポーツでもそうだろうけれど、その分野での卓越した技術や強さとは別に、図太いメンタルを持っていることがチャンピオンには求められる。

さあ、この史上最強のチャンピオンを倒すのは誰なんだ。
今年のF1もまた面白いぞ。

|

« 格好いいぞ! 台湾の新幹線 | トップページ | カラスの大逆襲 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/155232

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ新型車がコースレコード:

« 格好いいぞ! 台湾の新幹線 | トップページ | カラスの大逆襲 »