« (笑)ペリーの開国 | トップページ | テニス仮設席から女性転落 »

法隆寺門前店が解体に

有名な世界遺産でもある、奈良・斑鳩(いかるが)法隆寺の門前にある老舗食堂「かどや」が、ついに強制的に取り壊されるというニュースが報じられている。

創業100年以上とも言われる歴史あるお店については、いろいろな事情やこれまでの経緯というものもあるのだろうが、その最後が県による強制的な行政代執行で取り壊しというは誰にとっても悲しいニュースである。

しかも、なんといっても、あの聖徳太子ゆかりの法隆寺だものね。
子供のころ一生懸命覚えた十七条憲法の一節「和をもって貴しとなす」の教えが泣いているぞ。


|

« (笑)ペリーの開国 | トップページ | テニス仮設席から女性転落 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どっちが和を乱してるんだかtyphoon

投稿: エリオット・ガーナビー | 2009.05.20 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/170692

この記事へのトラックバック一覧です: 法隆寺門前店が解体に:

« (笑)ペリーの開国 | トップページ | テニス仮設席から女性転落 »