« 山茶花(サザンカ)の話 | トップページ | 『ジーコ監督解任』って »

酒池肉林の話

『酒池肉林』という言葉を聞いて、あなたはどんな様子を想像しますか?
あっ、もしかしていやらしい場面を想像しているぅ!

実を言えば、僕もそういう場面だろうと思っていたのだが、言葉を調べるとどうもそうではないらしい。
これはそもそも中国の「史記」に出て来る言葉で、殷の『紂王』という王様が繰り広げた贅沢な宴会のこと。

ただし「酒を以て池と為し、肉を懸けて林と為す」という言葉には「池のように酒をたたえ、林のように大量に肉をぶら下げた」というだけで、いやらしい意味などは、本来ないのだという。

酒の池を造ったのは地を鎮めるためなのであり、また林に見えるほどの多くの肉は祖先の霊を招くためのもの。
要するに、酒池肉林とは大規模な祭祀であって、単なる贅沢な遊びではないということだ。

でもインターネットで『酒池肉林』を検索したら、出てくるのはアダルトサイトばかり。やっぱり現在ではあなたのイメージが正しかったことが証明されることになる。

外国に行くと、よくこういう市場の風景には巡り会うけれど。
酒が池ならその中で溺れてみたいが、肉が林になっていてもそんなには喰えないしなあ..。

ちなみに、僕の友人の『森クン』はとても周囲を使う人で、そのためやがて『林クン』になってしまった。

  

|

« 山茶花(サザンカ)の話 | トップページ | 『ジーコ監督解任』って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/228604

この記事へのトラックバック一覧です: 酒池肉林の話:

« 山茶花(サザンカ)の話 | トップページ | 『ジーコ監督解任』って »