« 意外と良かった?UAE戦ジャッジ | トップページ | 熊の掌(手)の話 »

スペースワールドに「ナスカ地上絵」出現

北九州のテーマパーク、スペースワールドに「ナスカ地上絵」が出現したそうだ。


ハチドリ、植物のような図形、幾何学模様の3種類。薄茶色のアスファルトの上に、白いペンキで描かれている。いずれも実物の3分の1程度の大きさだが、ハチドリでも縦38メートル、横28メートルもある。

以前、ペルーに行った時には、マチュピチュ遺跡での日程を優先させたため、泣く泣く本物のナスカ地上絵訪問は断念したものだ。
それが縮小とはいえ日本でみられるのなら、これは魅力的ではないか。
なんといっても、地上ではわからないのに、観覧車に乗るとそれが見えるというのは遊園地の試みとして秀逸だし、なんとも幻想的なこと。

東京ディズニーリゾート以外の全国のテーマパークがいずれも苦戦を強いられている現在、こうした新しい試みを連発するスペースワールドの意気込みやよし。
よーし、おじさんが行くまで、つぶれるなよ~☆

でも、「スペースワールド」と「地上絵」で検索したら、出てきたのは『(株)スペースワールド主催のペルー旅行』だった。(´_`)

|

« 意外と良かった?UAE戦ジャッジ | トップページ | 熊の掌(手)の話 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/271498

この記事へのトラックバック一覧です: スペースワールドに「ナスカ地上絵」出現:

« 意外と良かった?UAE戦ジャッジ | トップページ | 熊の掌(手)の話 »