« アカデミー賞、受賞逃がす | トップページ | 一生、お好み焼きが喰えるぞ »

瀬戸内少年野球団だったのね

残念ながら、アカデミー賞・最優秀助演男優賞受賞を逃がした渡辺謙さん。

今朝の東京中日スポーツ紙では、そのニュースを伝える紙面の下部に大きなヤクルトの広告。
それが、全体の色合いといい、イメージ・キャラクターに起用した渡辺謙さんの表情といい、明らかにこのオスカーを意識したもの。
受賞できなくて残念だったね。

ところで、テレビではこれを機会に渡辺謙さんの特集などをやっていたが、それを見て彼があの 篠田正浩監督『瀬戸内少年野球団』で、夏目雅子さんの弟役で本格映画デビューしたことを初めて知った。

夏目雅子さんといえば、知られているように27歳の若さで白血病のために死去。
そして、渡辺謙さんも同じく白血病のために、一時は役者生命も危ぶまれる大変な時期を過ごした人だ。

そうか、二人には、そんな共通点もあったんだね。
もし今回受賞すれば、渡辺謙さんは英語でスピーチする予定だったと聞くけれど、もしかしたらそんなことにも触れたのかなあ。
しみじみ……。

|

« アカデミー賞、受賞逃がす | トップページ | 一生、お好み焼きが喰えるぞ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/252939

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内少年野球団だったのね:

« アカデミー賞、受賞逃がす | トップページ | 一生、お好み焼きが喰えるぞ »