« 熊の掌(手)の話 | トップページ | 失敗だったF1新予選システム »

やっぱりカラスの逆襲だ!

京都府丹波町の鳥インフルエンザ問題で、今日の新聞ではいずれも大きく「カラス死がいからウイルスを検出」のニュースを大きく報じている。


京都府丹波町の鳥インフルエンザ問題で、府は7日、鶏が大量死した浅田農産船井農場の敷地内と、農場から約6キロ南の園部町で死んでいたカラス2羽から鳥インフルエンザウイルスを検出したと発表した。

現地では、カラスだけでなくメジロやヒヨドリも調べたというが、現在までにウィルスが検出されたのは2羽のカラスだけなのだという。

ほーら、やっぱり僕が前に書いた通り、これはカラスの逆襲なんだ。

カラス公害に悩まされている東京都では、石原都知事の強い意向で「カラス対策プロジェクト」を活動させていて、最大時3万6千羽ともいわれたカラスを7千羽程度まで減少させると言っている。

しかし、頭のいいカラスがそんなことを甘んじて受け入れる筈はないと信じている。
まだまだあるぞ、カラスの大逆襲。

そしてカラスは今日も高らかに上空で鳴いている。

   かあ

|

« 熊の掌(手)の話 | トップページ | 失敗だったF1新予選システム »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

カラス→ニワトリなのかニワトリ→カラスなのかは、まだはっきりしていないんですよね?
東京都でもカラスのウィルス検査をするらしいですね。
カラスが媒体としたら、どこへでも飛んでいくし、それこそ
被害が拡大しそうで、怖いです。

投稿: ぶんぶん | 2004.03.08 08:15

ぶんぶんさん
でもどっちが先にしても怖いですよね。
志村ケンさんじゃないけれど、カラスは勝手だからこれからどこに拡散するかわからない。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.03.08 08:41

鳥でもウィルスに殺られるのとそうでないのといるらしい。

カラスはウィルスに殺られたから、媒体とはいえないんじゃない?
怖いのはやはり鴨。鴨はウィルス持ってピンピンして渡ってるもんね。
どうしてみんな死んだ鳥ばかり気にして、生きてる鳥を心配しないんだろう??
不思議。

しかし、カラス撲滅に鳥インフルエンザが有効とは!?

投稿: まりあ | 2004.03.08 10:44

そうか、まりあさん
生きてる鳥に注意しなくちゃいけないんだあ。
じゃ、さしづめウチはもう「コウノトリ」には縁がないから、気を付けるのは「シャッキントリ」だな。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.03.08 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/275418

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりカラスの逆襲だ!:

« 熊の掌(手)の話 | トップページ | 失敗だったF1新予選システム »