« 日本歴史占い | トップページ | チューリップが咲いた »

江角さんに謝らせても

渦中の人・江角マキコさんが謝罪会見を行ったそうだ。
もちろん、例の国民年金を払っていなかったことからだ。

それによれば、彼女は問題のCMで得た出演料の数千万円を返却する意向なのだと。
それは違うだろ。
江角さんに確かに瑕疵はあったけれど、だからといってあの仕事自体は女優としての正当なものであった筈。
もともと彼女自身に悪意があって詐取したような筋のものじゃないものな。

だって、毎年税理士が作成した彼女の確定申告書には、ちゃんと国民年金保険料が社会保険控除として記載されていたというのだから、それは税理士のほうがインチキということなのではないか。
虚偽申告した責任はむしろ、そっちの税理士のほうにあるのだろう?

第一、出演料の数千万円が返却されたとしても、「予算外の雑収入」なんていってまた社会保険庁の役人の打ち上げ費用なんかに化けてしまったのでは救われない。

それともう一つ驚いたのは、このCM製作に社会保険庁は6億円も費用を掛けたとしているのに、江角さんには数千万円しか渡っていないということ。
そりゃ、中には大掛かりなCMも多いけれど、今回のって出演者は江角さんただ一人だったでしょ。
それも屋外の撮影なんかではなく、ただスタジオの中で「将来、泣いてもいいわけ?」なんてすごんだだけじゃない。
いったいあとの5億数千万円、このCMのどこにそんなに掛かったというんだろう?

将来もらえないのでは、と怯えつつも国民年金を払っている一国民としては、その辺りもちゃんと追求して欲しいぞ。

で、「平成の織田信長」さまが推測するには……

社会保険庁の役人、そして厚生族の議員に内緒で1億円近い不正なバックリベートがあったことが発覚。
国民の不満が爆発し、国会前では大規模なデモまで起きる。
政府は社会保険庁を解体して鎮静化に務めるが、逆に各地で年金保険料の不払いが勃発。
ついに国民年金システムは破綻してしまうことに!

なんていうことになってしまったら、タイヘンだ。
あ~ 朝からこんなことで悩んでいていいんだろうか。
どうせB型なんだから、心配するのやめよ。

|

« 日本歴史占い | トップページ | チューリップが咲いた »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/357532

この記事へのトラックバック一覧です: 江角さんに謝らせても:

» CM料金の内訳 [MSugaya's Weblog]
 昨日、当Blogにコメントしてくれたピーちゃんの身元引受人さんという謎の人物(ということにしておく)が運営している「たなぼた」というBlogに、「江角さんに謝... [続きを読む]

受信: 2004.03.27 07:12

» 江角マキコさんと国民年金 [野武士旅団 実験]
江角マキコさんと国民年金 [続きを読む]

受信: 2004.03.28 18:36

« 日本歴史占い | トップページ | チューリップが咲いた »