« アテネの町で野犬狩り? | トップページ | 幻の『丹波ーガー』はいかが »

大学生になったか平山相太クン

U-23の代表や、アテネ五輪日本の試合にも代表として出たサッカーの平山相太クン。
今度はベリンツォーナの国際ユース大会に日本高校選抜として出場、惜しくも準優勝という成績を携えて帰国した。

「白メシが喰いたかったので、早く日本に帰りたかった」と、相変わらずの飄々とした受け答えは、大学生になっても変わらないね。
そう、彼はこの4月から大学生になったのだ。
新聞記事にも「平山相太(筑波大)」と書いてある。

うん?
なんか変だな。
大学生なのに、高校選抜の選手かい。
ま、もちろんルールの上では問題ないんだろうけど、見た目、なんか変だよね。

しかし「成田空港から筑波大に直行。午後から約1時間半の練習をこなして17日の流経大戦に備えた」だって。
さすが。若いねえ。
おじさんにはとても無理だ。

  

|

« アテネの町で野犬狩り? | トップページ | 幻の『丹波ーガー』はいかが »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/443042

この記事へのトラックバック一覧です: 大学生になったか平山相太クン:

« アテネの町で野犬狩り? | トップページ | 幻の『丹波ーガー』はいかが »