« ライス補佐官、格好いい! | トップページ | 上司に恵まれない『スタッフサービス』 »

巨人も決定力不足かい

サッカーの日本代表が「決定力不足」と言われて久しい。
先日の格下・対シンガポール戦でも、高原&柳沢というジーコ監督自慢の欧州組FWを先発させたものの、相変わらずのノーゴール。
やっと入った高原選手のは、相手ディフェンダーに当たった怪我の功名だったものね。
で、結局決定点を入れたのは、またもFWではなく、MFの藤田選手という結末だった。

ところが昨夜行われたプロ野球セリーグ開幕戦。巨人対阪神でも同じだった。
あけだけお金を掛けて構築した豪打打線なのに、小久保もダメ、清原もダメ、ローズもダメ。
結局、ホームランをスタンドに叩き込んだのは、期待された長距離バッターではなく、元木&仁志という伏兵だった。
そう、巨人もやっぱりFWが決定力不足で、点を入れたのはMFだったのだ。

堀内の旦那、「海外組」も「国内組」も駄目だったなら、『キャバクラ組』という秘策があるって、ジーコ監督が言ってましたぜ。

|

« ライス補佐官、格好いい! | トップページ | 上司に恵まれない『スタッフサービス』 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/388940

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人も決定力不足かい:

» いやぁ、ちょっと虫がうずいてきたかな.. [みゅう]
今年は、どーも、虫も静かで、オープン戦も、対ヤンキース戦も、「ふ〜ん」てなもんでしたが、昨夜の対巨人戦で、まーた、虫さんがうずいてきたかも。(笑) 昨年は、スカ... [続きを読む]

受信: 2004.04.03 10:34

« ライス補佐官、格好いい! | トップページ | 上司に恵まれない『スタッフサービス』 »