« 荻原健司さん、参院選出馬表明とか | トップページ | 『辛口性格診断』はいかが »

『月桂冠』じゃなくて『オリーブ冠』?

マラソン競技などの勝者には月桂冠が贈られ、その勝利が讃えられる。
これはもちろん月桂樹の葉で環状に作られた緑の冠だ。
女子マラソンなんかだと、さらに色彩りどりの花が飾られた美しいものもある。

Gekkeikanこれまで、当然これを『月桂冠』と呼んでいたのだが、マラソン発祥の地ギリシャ・マラトンの本場の花屋さんによれば、芸術の神様アポロを讃えて贈られるのが『月桂冠』で、マラソンなど陸上競技の勝者に贈られるのは、スポーツの神様ゼウスを讃える『オリーブ冠』。
つまりこれは月桂樹の葉ではなく、オリーブの葉で作られるのが正しいのだそうだ。

へ~え 知らなかった。
ウチには父の植えた月桂樹の木があって、その葉をよくシチューに入れたりする。
近所の人もこれをもらいに来たり、これはこれでなかなか評判が良かったのだが。

なんだ、それじゃ今度はオリーブの木を植えよかな。
そうだ、それで『首飾り』を作ろっと。

|

« 荻原健司さん、参院選出馬表明とか | トップページ | 『辛口性格診断』はいかが »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/471212

この記事へのトラックバック一覧です: 『月桂冠』じゃなくて『オリーブ冠』?:

» ローリエ と オリーブ [toki teki sekai]
オリンピックの優勝者に かむせられる冠は 月桂冠でなく オリーブの冠なのだそう。 じゃあ、橄欖冠 (かんらんかん。。。ひびきが悪い。。) なのかなあ、と思って調... [続きを読む]

受信: 2004.08.23 21:21

« 荻原健司さん、参院選出馬表明とか | トップページ | 『辛口性格診断』はいかが »