« 恋愛ピュア度チェック | トップページ | 祝「日本代表女子」五輪出場決定! »

大丈夫か三菱のモータースポーツ

大ニュースになっているように、三菱自動車の主要な株主であったダイムラー・クライスラーが財政面の支援停止を表明。同社の再建に一気に暗雲が立ちこめている。

もちろん、三菱自動車自身にも、リコール隠しや北米市場での無謀なローン販売による巨額の焦げ付きなど、自ら危機を招いた面は否定できない。

それにしても、ダイムラー・クライスラー。
三菱への資本参加が誤った施策だったというなら、それ以前にクライスラーを買収したこと自体が転落の始まりだったのではないか。
メルセデスだけにしておけば良かったものを、身勝手なグローバル政策で世界中に手を広げ、挙げ句にうまくいかないとなればさっさと撤退というのではねえ……

これによって三菱自動車がやってきたWRC(世界ラリー選手権)やパリダカ挑戦が中止となったら悲しいぞ。
WRCは3年計画で今年復帰したばかりだし、パジェロはすでにパリダカの顔だもの。

それだったらダイムラー、今季大不振のF1参戦(マクラーレン・メルセデス)も撤退したら。
どうせメルセデスなんて名ばかりで、その実はイルモアに丸投げじゃないか。
金にあかせて名誉を得ようなんて大間違いだ。

|

« 恋愛ピュア度チェック | トップページ | 祝「日本代表女子」五輪出場決定! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

確かにパリ・ダカのパジェロはラリーの王様ですよね。
「WRCのパジェロ(だけ)はなくすな!」
と、マスコミに働きかけて世論を動かすのが効果的じゃないかと・・・。
でもってパジェロだけでもダイムラーに買い取ってもらう。
そしたらパジェロは一気に外車の仲間入りだー。
って・・・有り得ないね(^_^;)。

投稿: まりあ | 2004.04.24 09:32

問題の三菱ふそうは手放す気がないけど、思いっきりクライスラーとかぶる乗用車部門はいらないそうだ。
ダイムラーが投資してくれる算段での再建計画では、小型車コルト、軽自動車eKに集中するために、ギャラン、パジェロはラインナップから消されることとなっていて、パジェロはパジェロイオ、ミニでその名を残すとなっていたようなので、当然、パリダカとかにはでられそうもない。

ちなみにWRCのほうは、ランエボの愛称のランサーエボリューションですね。(じじぃな僕はランタボのほうがピンと来るんですが(^^;)
クロスカントリーラリーCCRがパジェロです。

投稿: くっきも | 2004.04.24 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/485334

この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫か三菱のモータースポーツ:

» やばいのか? [ぶつぶつぶろぐ]
ダイムラー、三菱自への増資に参加せず 「撤退」報道も - asahi.com : [続きを読む]

受信: 2004.04.24 10:27

« 恋愛ピュア度チェック | トップページ | 祝「日本代表女子」五輪出場決定! »