« (続)カバの汗 | トップページ | カンニング疑われ、高3自殺 »

ホンダF1 40年目のグランプリ

今週行われるF1ヨーロッパGPは、ホンダにとって40年目の記念レースだ。
今からちょうど40年前の1964年、ホンダはこのニュルブルクリンクで行われたドイツGPに自らのマシンRA-271でデビューを果たしている。

当初、ロータス・チームへのエンジン供給を計画していたホンダは、突然一方的に
計画を破棄され、急遽自身によるシャシー開発を余儀なくされた。

それまで4輪レース経験のなかったホンダだが、このレースのために最新アルミ技術
によるモノコック・シャシーを開発、パワフルなV12エンジンを横向きに搭載、アメ
リカ人、ロニー・バクナムを乗せてデビューさせた。
その後、わずか11レース目の翌年メキシコGPでホンダはF1初優勝を遂げている。

そして、40年目の今年のニュルブルクリンク。
再びホンダが華麗な走りを魅せる!!

  

|

« (続)カバの汗 | トップページ | カンニング疑われ、高3自殺 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/663006

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダF1 40年目のグランプリ:

« (続)カバの汗 | トップページ | カンニング疑われ、高3自殺 »