« ダイヤモンドは何処に? | トップページ | ユニークだね、地村保さん »

スイスは駄目だってば

帰国していた拉致被害者のうち、曽我ひとみさんのところだけ家族の帰国が叶わなかったが、今度はそのご主人を説得するための場所で揉めているらしい。

当初、北京と言われていたけれど、中国では北朝鮮の影響力が強すぎるということで、今度はスイスだ、マレーシアだ、いやロシアだなんていう名前が挙がっていた。

スイスなんていかにも国際的に中立で良さそうなイメージだし、マレーシアもかなり親日的で安心できるイメージ。
でもスイスだってマレーシアだってアメリカとは犯罪人引き渡し条約を結んでいるんだぞい。
もちっと国会議員の先生にも勉強していただかなくては。(^.^;)


さて、場所も大事だけれど、小泉首相もなんでジェンキンスさんの処分についてブッシュ大統領の言質も取れないままに今回行ったんだろな。自分の保証で大丈夫と思ったのだろうか。

またこの説得場所も、数日ではなく少なくとも数か月という単位になるとすると、今度はまたその費用は? なんていう話になってしまうのではないだろか。
蓮池さん、地村さん家族の場合と、曽我さんの家族の場合には微妙に状況が違うから、ちょっと恐れていたりする。

また家族会のかたたちのいらだちもわかるけれど、一国の総理大臣に対してあんなにののしるのはどうなんだろう。
この前のイラクの人質拘束事件のように、世論(せろんじゃない、よろんだよ)は突然一変してしまったりするから、怖いのだ。

実はこの危惧は、皇太子さま&雅子さまの問題についても同様だったりする。
どうかいつまでも国民の支持が離れたりすることがないように……

ああ、B型だってこんなに心配しているんだぞ。
疲れる。

|

« ダイヤモンドは何処に? | トップページ | ユニークだね、地村保さん »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/651120

この記事へのトラックバック一覧です: スイスは駄目だってば:

« ダイヤモンドは何処に? | トップページ | ユニークだね、地村保さん »