« 頑張れ! 高原直泰選手 | トップページ | 佐藤琢磨、フロントロウ獲得! »

無念なり、日債銀元会長

98年に破綻した元日本債券信用銀行の経営陣に昨日、東京地裁で有罪判決が下された。
いずれも執行猶予付きながら、懲役1年から1年4か月の判決。

しかしそもそも、銀行を破綻させたのは彼らではないのだ。
彼らは先の山一証券の涙の社長と同様、たまたまその時期に経営トップに巡り合わせてしまったんだよね。
不運といえば不運でもある。
退職金ももちろん1銭もないし、執行猶予付きだから刑務所に行くことはないにしても、これで天下の『前科者』じゃないか。

それに引き替え、巨額の不良債権を発生させた当時の頭取らは、なんと7億円近い退職金を手にして、今も悠々自適とか。
冗談じゃないね。
どうしてこんな奴らが何の罪にも問われずに平気でいられるのか。
お天道様は、ちゃんと見ているのかい。

おじさんは今日は怒ってるんだぞ。プンプン
(`_´)

|

« 頑張れ! 高原直泰選手 | トップページ | 佐藤琢磨、フロントロウ獲得! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/673997

この記事へのトラックバック一覧です: 無念なり、日債銀元会長:

« 頑張れ! 高原直泰選手 | トップページ | 佐藤琢磨、フロントロウ獲得! »