« 世界一むかつくページ | トップページ | 佐藤琢磨 表彰台万歳! »

横浜Fマリノス、首位に

接戦が続くJリーグ。
昨日の試合で首位を走り続けたジュビロ磐田が鹿島に接戦で敗れ、一方2位だった横浜Fマリノスが柏に勝って、ついにトップが入れ替わった。

どちらがいいということではなく、ジュビロ磐田が桑原隆監督、横浜Fマリノスが岡田武史監督、いずれも日本人監督が率いる両チームが日本のトップを争っているというのがいいじゃないか。

日本代表チームだって、以前は日本人監督だった。
ただ、戦術や指導のレペル、また代表だからこそ、ある意味非情な采配というのも、時には必要になることはたしかだ。
そうした意味で、トルシエ、ジーコと続いた現在の外国人監督路線を否定するものではない。

けれど、いつか日本人監督指導のもと、W杯で日本代表チームが活躍できたらいいな。
おじさんは.. やっぱり純血路線に憧れるぞ。

      

|

« 世界一むかつくページ | トップページ | 佐藤琢磨 表彰台万歳! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/802055

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜Fマリノス、首位に:

« 世界一むかつくページ | トップページ | 佐藤琢磨 表彰台万歳! »