« 埼玉国体 ホテルが足りず | トップページ | ランタナが咲いた »

F1カナダGPで4台も失格に

昨日行われたF1カナダGP。
レース後の車両検査で、なんと4台ものマシンが失格になってしまった。

なんたって、ウィリアムズの2台とトヨタの2台がそろって失格だ。
ブレーキダクトのサイズが規定よりもわずかに小さかったらしい。

その中には、フェラーリに割って入って表彰台に上がった、シューマッハ弟ラルフもいた。
いま8位までが入賞でポイントがもらえるが、この4台はそれぞれ2-5-8-10位だったので、それ以降のクルマはみんな繰り上がり。
佐藤琢磨選手のチームメイト、ジェンソン・バトン選手は4位だったのでこれで3位になった。

昨日がF1デビューレースだったジョーダン・チームのティモ・グロック選手なんて、11位フィニッシュではるかポイント圏外だったのに、なんと7位で2ポイント獲得になってしまった。
もちろん、その喜びようといったらない。

ちなみに佐藤琢磨選手。
今回のレースもリタイヤだったので、この恩恵をこうむることは残念ながらなかった。
グスン。

|

« 埼玉国体 ホテルが足りず | トップページ | ランタナが咲いた »

スポーツ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

F1」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ジョーダンのグロックは、まさに「たなぼた」ですね。
それにしても琢磨が心配。

投稿: VINCO | 2004.06.15 07:07

VINCOさん、コメントありがとうございます。

>ジョーダンのグロックは、まさに「たなぼた」ですね。

ありゃ、お株を奪われてしまいました。

ところで佐藤琢磨選手のエンジントラブル。
チームでは「純粋にテクニカルな問題であって、ドライバーに責任はない」と明言しているんですけれど。
でも、これだけバトン選手との対比が明らかになるとねえ。
ほんと、心配であります。

これで佐藤琢磨選手でも駄目だったら、日本人でF1ドライバーなんてもう永久に希望の火が消えてしまいますね。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.06.15 07:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/767702

この記事へのトラックバック一覧です: F1カナダGPで4台も失格に:

» black lesbians [black lesbians]
F1tカナダGPで4台も失格に [続きを読む]

受信: 2007.08.02 18:37

« 埼玉国体 ホテルが足りず | トップページ | ランタナが咲いた »