« 古賀潤一郎議員、書類送検 | トップページ | 屋久島のはなし »

たった1円でチャーター機かよ

北朝鮮からジェンキンスさんたちがジャカルタに飛んだ時、数百万円とも伝えられる全日空のチャーター料がわずか5万円とか報じられた。

社会的貢献や、メディアに繰り返し映ることによる宣伝効果があるから、とか説明されていたけれど、それでも驚いた。
だって、結局そうして出した赤字はわれわれ一般乗客がみんなで負担することになるんだものね。

そしたら今回ジャカルタから曽我さん一家が日本の羽田まで飛ぶチャーター機は、なんと1円の落札額なんだって。(゚_゚)
JALもANAも共に1円の入札で、結局抽選で日航機に決めたんだそうだ。

うーん……
なんか、馬鹿にされた感じだな。


   

|

« 古賀潤一郎議員、書類送検 | トップページ | 屋久島のはなし »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 トラックバックありがとうございます。
 その昔、日本の航空会社で国際線が日本航空しかなくて、日本航空の大株主が日本国政府であったころ、このような「国家的」行事の飛行機は「日本航空」でしたよね。日本航空も完全民営化されて、全日空との市場競争にもまれて変わってきたのでしょうか。
 先日の小泉首相が訪朝し、拉致被害者家族を連れて帰ってきたときの飛行機の経費が2機で8千万円という報道がありました。(私のブログでも取り上げました)今回も、政府専用機を飛ばせば、数千万円が税金でまかなわれることになったと思えば、国費節約の面では、意味があるのかもしれませんね。
 航空会社も、数千万円の広告費は、割に合わないものではないということなのでしょうか。
 経済の仕組みは、よくわかりません。(^^;

 『たなぼた』の興味深い記事は、いつも楽しく読んでいます。これからも、よろしくお願いします。またの、トラックバック、お待ちしています。

投稿: はせまな | 2004.07.17 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/988731

この記事へのトラックバック一覧です: たった1円でチャーター機かよ:

» チャーター便5万円で受注 曽我さん帰国、一時はただ [あっかんべぇ]
共同通信・FLASH24:チャーター便5万円で受注 曽我さん帰国、一時はただ 北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(45)一家が18日にインドネシアから帰国・... [続きを読む]

受信: 2004.07.17 12:42

« 古賀潤一郎議員、書類送検 | トップページ | 屋久島のはなし »