« 中田英寿、すごい | トップページ | ほおずき »

大相撲・世界選手権

大相撲の名古屋場所が終わった。
結果はまたドルゴルスレン・ダグワドルジが優勝……(あ 朝青龍のことね)ということで、再びこの横綱の強さが思い知らされた結果となった。

朝青龍は、曙や武蔵丸など、これまでの外国人横綱のように巨漢な訳ではない。
とにかく素晴らしい技術と、誰にも負けない闘志・集中力、それに相手によって取り口を巧みに変えるクレバーさが信条だ。
当分この横綱の時代が続くのかも知れないね。

ところで今回の各段優勝力士は下の通りだ。


■幕内優勝 朝青龍(ドルゴルスレン・ダグワドルジ)モンゴル

■十両優勝 琴欧州(カロヤン・ステファノフ・マハリャノフ)ブルガリア

■幕下優勝 豊乃國(南 大地)新潟県

■三段目優勝 鶴竜(マンガラジャラブ・アナンダ)モンゴル

■序二段優勝 白石(白石 信広)熊本県

■序ノ口優勝 把瑠都(イド・ホーヴェルソン  )エストニア

すごいねえ。
外国人力士ばっかりだ。
これなら、堂々と「大相撲・世界選手権」が名乗れるんじゃないの。


|

« 中田英寿、すごい | トップページ | ほおずき »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして~木工屋です。
朝青龍、途中ヤバイ感じでいたが、優勝するとやはり嬉しいですね。今年は全場所制覇して欲しいけど、もうチョッと日本人力士も頑張って欲しいですね~。

投稿: 木工屋 | 2004.07.20 12:42

木工屋さん(ほんとうに木工屋さんなんですね)

コメントありがとうございます。

曙の体格は日本人に真似できませんが、朝青龍なら日本人にもお手本になりますよね。
せめて大関陣が、場所の最後まで競り合って欲しいものです。

ところで、木工屋さんとこのニャンコも暑そうですねえ。
ウチのピーも暑くてだら~っとしてます。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.07.20 14:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/1010313

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲・世界選手権:

« 中田英寿、すごい | トップページ | ほおずき »