« 怪我させちゃったのね | トップページ | 『オナクラ』と『オナブ』 »

『加油!』(がんばれ!)

以前、ワイナピチュ峰から下る時、すれ違った外国人グループに「ファイト!」と声を掛けたらガイドさんにたしなめられたことがある。
「『頑張れ』というつもりで英語で 『Fight!』と言うと、『戦え!』という意味になってしまうから、あまり良くないですよ」と。

アテネ・オリンピックでは、4年後の北京五輪を控え、中国選手の活躍が目立っている。
その『がんばれ!』を、中国語では『加油!』というのだそうだ。
ふむ、「油を加える」って、含蓄のある言葉だね。

子供の頃、調子の悪くなった自転車を自転車屋さんに持って行くと、あちこち油を差してくれてとても快調になったものだ。
そういう意味があるのかも知れないし、また「新しい油でエネルギーを燃やせ」という意味なのかも知れない。

いずれにしても、いい言葉だよね。
どうだい、たった2文字でこれだけ意味が深い。
やっぱり漢字文化はたいしたものじゃないか。

|

« 怪我させちゃったのね | トップページ | 『オナクラ』と『オナブ』 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

へぇへぇ、ひとつ物知りになりました。面白いですね。ネタにして調べると じゃあよう とか ちゃあよう と 読むようです。そうそう ガソリンスタンドは加油駅なんだって。

投稿: | 2004.08.21 22:45

惑さん

ふーん、ガソリンスタンドは「加油駅」なんですか。
まるでそのままやん!

そういえば以前、ミニスカートのマスコットガールで競ったりするのが流行ったけれど、最近のスタンドは全然色気がないなあ。
つまらん。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.08.22 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/1226375

この記事へのトラックバック一覧です: 『加油!』(がんばれ!):

« 怪我させちゃったのね | トップページ | 『オナクラ』と『オナブ』 »