« 穂高の紅葉 | トップページ | つらいよ北穂のキャンプ場 »

やっぱり怖いぞ野生の猿

槍沢への下り、突然野生の猿に出くわした。
さっそくカメラを向けていると、1匹だけではなく何匹も周囲にいることがわかった。
こっちがグループで向こうが一匹なら強気にもなれるけれど、この場合事態はまるで逆だ。
足場は悪いし、たった一人で猿に囲まれるとやはり怖~い。

後で調べたら、これは下りてから見た明神の猿とは異なる個体群なのだという。
現在のところ人には慣れていないので、日光などの猿のように人に寄ってエサをねだるということはないようだが。
でも、いきなり出くわしたら、やっぱり怖いぞ。

Saru01
 子連れの親子かな


Saru03
 これはお兄ちゃん?


Saru02
 こちらは体格からしてボス猿か
 やっぱり矢印のルート上に座ってる。

|

« 穂高の紅葉 | トップページ | つらいよ北穂のキャンプ場 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

2枚目の写真はガンとばしてますよねえ。お互い得意の四つ足になってにらみ合いが続いたとか?いやひょっとしたらメス猿で誘惑のまなざし?初めて会ったような気がせず意気投合し、また来るから、帰っておいでよと別れの朝を北アルプスと惜しんだというような話は・・別途、ありそうな。山はやっぱりいい!って顔にかいてありそうです(笑)。

投稿: | 2004.09.21 23:46

惑さん

そう、みんなで一緒にエサをあサルんです。
って、まるで僕のこと、サル扱いじゃん。

く・くサルなあ……。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.09.22 07:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/1486574

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり怖いぞ野生の猿:

« 穂高の紅葉 | トップページ | つらいよ北穂のキャンプ場 »