« 小泉内閣の早慶戦 | トップページ | 中山参与、辞めちゃうのね »

北穂のイワツメクサ

今回の山行でお世話になった北穂小屋のシンボルマークがこのイワツメクサだ。

小屋のさまざまなグッズ、そしてお皿にもこのマークが入っている。

 1 
実際はとても小さな花で、それもその名の通り、岩陰でひっそりと生えているので見過ごしてしまいそうな高山植物だ。
かたわらに置いたグローブと比較するとわかるでしょ。

 2 
ハコベ科で、本州中部地方の高山に咲く。
白い花びらは10枚のように見えるが、これは二つに深く裂けているためで、良く見ると5枚であることがわかる。

   (クリックすると拡大します)

|

« 小泉内閣の早慶戦 | トップページ | 中山参与、辞めちゃうのね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

乗鞍のイワツメクサをTBさせていただきました。
5枚の花びらが裂けているなんて知りませんでした。
かわいい花ですよね。

投稿: ふにゅ | 2004.10.02 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/1541128

この記事へのトラックバック一覧です: 北穂のイワツメクサ:

» 乗鞍畳平の植物-1 [隠れ家]
イワギキョウ ヨツバシオガマ イワツメクサ 和名の岩爪草は岩の間に生えるツメクサの意味。 コマクサ 高山植物の女王と言われています。 [続きを読む]

受信: 2004.10.02 22:45

« 小泉内閣の早慶戦 | トップページ | 中山参与、辞めちゃうのね »