« 進むも地獄、退くも地獄 | トップページ | インドさん、ごめんなさい »

ほんとにイチローの書?

ある証券会社のCMで、マリナーズのイチロー選手が「コーディアルで国債」なんて言いながら、書を掲げているのがある。
なんでもこのCM、映画「パールハーバー」のジョン・シュワルツマン監督が制作したというのだから本格的だ。

でも、あの書は本物かなあ。
だって、鈴木一朗やイチローなんて署名はなくて、51という数字の落款だけなんだもの。
いくらこれが彼の背番号でも、数字だけの落款というのはないだろう。
ちょっと調べても、数字の落款というのはごく一部にシリアル番号として使われた例があるくらいで、番号自体が特定の人物を表したのなんて見たことない。

うーん……

?(゚_。)?(。_゚)?

これは『なんでも鑑定団』に出してみないと評価はわからんな。

|

« 進むも地獄、退くも地獄 | トップページ | インドさん、ごめんなさい »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

 確か、イチローは書道が得意だったはず。あれはイチロー本人の書のように思いますが……。イチローって、文武両道なんですよね。

投稿: Tompei | 2004.09.08 08:04

Tompei さん

ありゃ、落款ではなく「書本体」できましたか。
となると、これは書道家であるみゅーみゅーさんに見てもらわなくては。m(_._)m

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.09.08 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/1383962

この記事へのトラックバック一覧です: ほんとにイチローの書?:

« 進むも地獄、退くも地獄 | トップページ | インドさん、ごめんなさい »