« ビールのようなプレッシャー | トップページ | 魅せてくれたね、田中選手 »

クルマで『行脚』って

プロ野球参入を目指す楽天の監督に、どうやら評論家の田尾安志氏が決まったらしい。

それはいいとして、おかしいのは連日紙面やテレビで伝えられるライブドアと楽天の両社長による「東北行脚」というニュースだ。

だいたい『行脚』とは、その字の通り「徒歩で諸国を旅すること」だから、新幹線やクルマで飛び回っている両氏に行脚という言葉を使うのはチャンチャラおかしい。
この場合、言うならば『歴訪』か。

しかしそういえば、山形県選出の加藤紘一議員が在野のとき、再起を賭けて地元選挙区の行脚から全国行脚とよくニュースになっていたな。
これは、この東北の地がなんか行脚という言葉とイメージが重なるせいなのか。
うん、たしかに「首都圏行脚」では、なんかさまにならない感じがする。

東北……
やはり独特のイメージがあるんだね。

|

« ビールのようなプレッシャー | トップページ | 魅せてくれたね、田中選手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/1667282

この記事へのトラックバック一覧です: クルマで『行脚』って:

« ビールのようなプレッシャー | トップページ | 魅せてくれたね、田中選手 »