« 直(じか)じゃないじゃん地下足袋 | トップページ | 熊も喰っちゃうぞぉ »

『ねんりんぴっく』のこと

今年群馬・前橋で『ねんりんぴっく』というのをやるんだそうだ。
寡聞にして知らなかったのだけれど、厚生省(現在の厚生労働省)設置50周年を機に始められたもので、昭和63年度から毎年開催、今年でもう17回目になるのだという。
実は正式名称は『全国健康福祉祭』というのだけれど、『ねんりんぴっく』という愛称がいいじゃないか。

毎回スローガンが定められていて、第1回目では「いのち輝く 長寿社会」という、まあお役所っぽくて、あまり気の利いたものではなかったけれど(失礼)、秀逸なのは来年福岡県北九州・福岡で行われる第18回大会の 「長寿の話 ひろげて人の輪 アジアの和」 というやつだね。
もちろん「長寿の話」は「ちょうじゅのわ」と読ませる。
うまく「わ」という言葉を関係づけた、すこぶる気の利いたものだよね。

第1回の兵庫・神戸では、わずか8万人の参加だったそうだけれど、今年は50万人を見込むというからもうすごい大イベントだ。
すでに2012年の第25回宮城・仙台大会まで予定が決まっているという。

たしかに日本人の平均寿命は延びるばかり。
やがてこの年輪のように「あなたも私もみな百歳!」なんていう時代が来るんだろうか。

  

なんだ、僕なんかまだひよっこじゃん。(^_^)v

|

« 直(じか)じゃないじゃん地下足袋 | トップページ | 熊も喰っちゃうぞぉ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/1699914

この記事へのトラックバック一覧です: 『ねんりんぴっく』のこと:

« 直(じか)じゃないじゃん地下足袋 | トップページ | 熊も喰っちゃうぞぉ »