« 「海王丸」、大丈夫? | トップページ | 一場投手、横浜からも (゚_゚) »

台風一家

とにかく今年の台風襲来は異常に多い。
「台風一過」を英語で書くと「ハリケーン・ファミリー」だなんて笑い話があるが、これだけ大挙して来るところをみると、ほんとうに「台風一家」かいと思ってしまう。
日本語なら、本来これは『野分け』か。

台風の語源というのにも種々あるようだけど、もっとも一般的なのは「台湾や中国で激しい風のことを『大風(タイフーン)』といい、それがヨーロッパ諸国で音写され『typhoon』になった」というもの。
それが再び東アジアに戻り、『颱風』という字を当てたらしい。

また台風の定義というのはこうだ。


台風とは、北太平洋の南西部に発生し、北上して日本や東アジアなどを襲う暴風雨。
熱帯性低気圧で、最大風速が毎秒17.2メートル以上に発達したもの

理屈はわかったけど、しかしあんな遠い南方にあるものを、いったいどうやって風速を正確に毎秒17.2メートル以上かどうか、なんて測るんだろう?

うーん
おじさんは今夜も眠れない。

|

« 「海王丸」、大丈夫? | トップページ | 一場投手、横浜からも (゚_゚) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。
台風の語源、『大風(タイフーン)』→『typhoon』→『颱風』とは、へぇ~~~でした。

また見に来ますね! ではでは。

投稿: 葉山瑠奈 | 2004.10.24 23:01

葉山瑠奈さん

『台風一家』はすっかり定着しているようですね。
もう、これでいっか。(^_^)v

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.10.25 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/1737650

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一家:

» 台風一家 [きょうのかけら]
昨夜電話したら、台風で、うちの実家(西日本)の屋根瓦が向かいの家の庭まで飛んでい [続きを読む]

受信: 2004.10.24 22:54

« 「海王丸」、大丈夫? | トップページ | 一場投手、横浜からも (゚_゚) »