« コメントが消える | トップページ | いよいよ日本GP »

フリーペーパーの時代

ニューヨークで日刊フリーペーパー(無料新聞)の人気が急上昇しているそうだ。
昨年秋に一紙、今春にまた一紙が発行を始め、「amニューヨーク、amニューヨーク!」、「メトロ、メトロ!」と、地下鉄駅の前で新聞の街頭配布人の声が響くとか。

フランスでは名門新聞の「ル・モンド」が、やはりフリーペーパーの台頭等により、経営難に陥っているとか。
(ま、そもそも「ル・モンド」(ザ・世界の意か)という名前をつけるあたりからもフランス人の尊大さが伝わって来るが……)

マドリードなんかでも、朝、街中を歩いているとあちこちの街角で外国人のわれわれにもフリーペーパーが手渡される。
もらってもスペイン語では意味がわからないが、お土産を包むのには重宝するのでありがたく頂いている。
しかし実際問題、これではスタンドの新聞販売への影響は大きかろう。

ところで日本だ。
日本でフリーペーパーというとまだコミュニケーション主体のタウン紙くらいしかないようだが、僕が気になるのは日本独特の『号外』というヤツ。
大きな事件や出来事があった時、繁華街を中心に無料で配られる。
至近なところでは、先日のイチロー選手の年間安打数記録更新のときにも配られていたね。

これって、朝日や読売など、新聞社が独自に印刷して配っているんだよね。
しかしもらうのは、たまたま有楽町とかを歩いていた通行人などであって、普段その新聞社の新聞を購読しているわれわれではない。
その繁華街を歩いていないわれわれには手にすることはないのだ。

その経費は、日頃新聞購読料を払っているわれわれが負担していることになるのにね。
なんだかなあ……
こんなテレビやインターネットの時代に、あんな号外に大きな意味があるんだろうか。
テレビで号外配布のシーンを見る度に、不愉快に思うのは僕だけ?

|

« コメントが消える | トップページ | いよいよ日本GP »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

考えてみたことも無かったけど、
そういえばそうだよね。
新聞代ってけっこう高いよなぁ~
もっと見ないともったいないと思いつつ
ほとんど見ないでポイ!の我が家、
最近ゴミが増えるので夕刊やめました。

投稿: TOKIKO | 2004.10.05 23:50

TOKIKO さん

新聞ポイもそうですが、あの大量の折り込み広告というのも無駄ですねえ。
最近とりわけ多いのは新築マンションの豪華な広告パンフレット。
こういうのを見ると、やっぱり景気は良くなってんのかなあ。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.10.06 07:47

景気、二分化されてるみたいね。
今良くてもいつ突き落とされるかわからない、
こんな時代に豪華マンションを
ローンで買ってしまう若い人もいるでしょうね。
ギャンブル性高い世の中か(^^;

投稿: TOKIKO | 2004.10.07 11:48

OKIKO さん

ありゃ、景気、二分化されているのか。
それじゃ、今度いつ這い上がれるんかなあ……

(´_`)

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.10.07 13:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/1597186

この記事へのトラックバック一覧です: フリーペーパーの時代:

« コメントが消える | トップページ | いよいよ日本GP »