« トレビの泉で罰金 | トップページ | ボランティアと言われても »

「料理番組」はかわいそう

夕刻の団らんを襲った新潟県中越地震。
まだ余震が続く中、たくさんの人が不自由な避難所での生活を余儀なくされていて、ほんとうにお気の毒としか言いようがない。

ニュースで、ある体育館の模様が伝えられていた。
そこももちろん停電だけれど、自家発電設備があるのでとりあえず電灯とテレビだけは使えるらしい。
直後は民放もほとんどこの地震の特番だったけれど、もう今は平常番組。
こういう時にはやはり被害者のかたもNHKを見ているのだろう。

ところが先程東京でも感じる揺れがあったので情報を見ようとNHKをつけたところ、なんとおいしそうな料理番組の真っ最中だった。

避難所も場所によってはミルクをつくるお水も足りないとか、おにぎりが全員の分行き渡らずに2人で1個しか食べられずにいるとか伝えられているのに、空腹を抱えた被害者のかたがテレビで料理番組を見ているのかと思ったら、胸が詰まった。
それはかわいそうだよね。

陸続きなのに救援物資の輸送もままならないとは。
さらにこの先雨が降ったら、救助のヘリコプターの飛行にも差し支えるのだという。
日本て文明国の筈だけれど、自然災害の前にはほんとうに無力なんだね。

|

« トレビの泉で罰金 | トップページ | ボランティアと言われても »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/1768323

この記事へのトラックバック一覧です: 「料理番組」はかわいそう:

« トレビの泉で罰金 | トップページ | ボランティアと言われても »