« 東証ってただの会社かい | トップページ | 馬入川 »

「スーフリ」和田被告、控訴

イベントサークル「スーパーフリー」の集団暴行事件で、懲役14年の判決を受けた元代表の和田真一郎被告はこれを不服として東京高裁に控訴したそうだ。

なんだよ、最終意見陳述で「人として恐ろしいことをやってしまった。真人間に生まれ変わって被害者のために罪を償いたい」なんてひたすら謝罪していた癖に。
要するにあれは判決を寛大にしてもらうための方便だったのね。
100%自分が悪いと謝ったものの、懲役14年なんて長すぎるって文句言ってる訳だ。
(これまで他の13人に懲役10年~同2年4か月の実刑判決が出て、うち11人の刑が確定。2人が控訴しているそうだ)

こういうタイプだから、14年の刑に服したからってほんとうに真人間になるのかな。
いま30歳だから、刑が満期だったとしても44歳でまた社会に復帰するのね。
実際には、普通もっと早く刑は終わるから40歳そこそこかい。
まだまだ若いな。
またおんなじような事件起こすことはないんだろうな。

|

« 東証ってただの会社かい | トップページ | 馬入川 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/1985929

この記事へのトラックバック一覧です: 「スーフリ」和田被告、控訴:

« 東証ってただの会社かい | トップページ | 馬入川 »