« 早く良くなれ 雅子さま | トップページ | いよいよ台湾総選挙だ »

OK牧場とゆうもあ大賞

明るいユーモアで世間を楽しませた人に贈られる今年の「ゆうもあ大賞」で、ガッツ石松、綾小路きみまろ、アニマル浜口の3人が受賞したそうだ。

その席上、アニマル浜口さんがいつになくシリアスな表情で「『OK牧場の決斗』は、バート・ランカスターとカーク・ダグラスの……」と話し始めたら、ガッツさんは「知らねえ」だって。(>_<)

結局、ガッツさんのは「OK牧場」なんではなくて「オッケー牧場」なんだよね。
彼らしいや。

ちなみに綾小路きみまろさんは「『お礼の言葉も出ません。だから何も言いません』などと毒舌で沸かせた」と新聞に書いてあったけど、これもいつもの持ちネタなんだよね。
だって、ウチにある彼のCDにも同じ台詞のがあるもんな。

ま いずれにしても中年の☆。
これからもガンバっておくんなさい。

|

« 早く良くなれ 雅子さま | トップページ | いよいよ台湾総選挙だ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/2229620

この記事へのトラックバック一覧です: OK牧場とゆうもあ大賞:

» アニマル浜口のエクスタシー [思考遊戯]
 アニマル浜口は本当はアニマルという猛獣を想像させるような名前をつけているが、気のいいサービス精神旺盛な普通のおっちゃんなのだ。  まあ、簡単に言えば海千山千... [続きを読む]

受信: 2004.12.17 18:09

« 早く良くなれ 雅子さま | トップページ | いよいよ台湾総選挙だ »