« ラルフ、夫人から運転技術酷評 | トップページ | 今日は荻原選手の誕生日 »

「ドン・キホーテ」だぞい

いま話題になっている安売り王『ドン・キホーテ』。
言わずと知れたミゲール・デ・セルバンテスが16世紀に書いた冒険物語の主人公。
元のスペルは「Don Quixote」だから、もちろんこれは「ドン・キホーテ」であって「ドンキ・ホーテ」じゃない。
ところがテレビなんかでも最初しばしばこれを間違えていて、後で訂正しているのを見掛けたものだ。

それを奥さんに話したら「え ドンキ・ホーテだと思ってた」だって。
なんだよ、スペイン広場で(ひったくりに警戒しながら)記念写真撮った癖にぃ。
従者サンチョ・パンサが嘆くだろ。

この原因は、どうもやたらに略す今の若者言葉にあるらしい。
「ドン・キホーテ」のことも「ドンキ」なんて言ってるものな。
あ こっちが時代に後れを取っているのか。(~_~;;

|

« ラルフ、夫人から運転技術酷評 | トップページ | 今日は荻原選手の誕生日 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

これはバスのネタでよくお話しています(笑)。
DonはSirと同じような呼称なんですよね。
「ドン・ファン」って呼ばれる人もいるし…

「マクド」とか日本の省略言葉は、元々の言葉を無視した使い方が多くて、現地じゃ通用せんよーとおばさんは思ってしまうのですが、でも「ドンキ」はやっぱり「ドン」じゃ頼りな気だ。

投稿: まりあ | 2004.12.20 12:29

まりあさん


ドン・ファンも同じかあ……
変なの引き合いに出すな。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.12.20 12:45

ピーさん

失礼しましたm(__)m。
正確には「ドン・ホアン」でしたね、スペイン語では。(フォローになってない(笑))
ホアンさんは英語・フランス語ではジャンさん、ドイツ語やチェコ語ではヤンさんかな?

そういえば「デスチャ」には???でした(笑)。
なんのお茶? って(^_^;)

投稿: まりあ | 2004.12.20 15:55

こんばんは☆
私もいつ言おうかいつ言おうかと思っていたの
ですが、「ドン・キホーテ」じゃなくて、
イッキに「ドンキホーテ」と思ってました。

こんな私を鈍器でなぐらないで・・・(~_~;Aワハ。

投稿: メイリ | 2004.12.20 20:06

まりあさん

「デスチャ」って何でしたっけ?
誰かの名前だったかな。?(゚_。)?(。_゚)?

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.12.21 07:58

メイリさん

イッキに「ドンキホーテ」なら、むしろ正解に近いのでは?

だから「鈍器」でなぐったりはしません。
「ほおって」おくだけ。(^_^)v

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.12.21 08:00

>「ほおって」おくだけ。(^_^)v

うーん、さすが!!参りましたm(__)m

投稿: メイリ | 2004.12.21 09:51

「デスチャ」は「デスティニーズ・チャイルド/DESTINY'S CHILD」という三人組の美人お姉さまグループです(笑)
詳しくはこちら
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/DestinysChild/

投稿: 7thHeaven | 2004.12.21 09:57

7thHeaven さん
「デスチャ」の紹介、ありがとうございました。
そうか「DESTINY'S CHILD」ね。
この字面だけ見ると、ディズニー・チャイルドみたいだな。

三人ともなんか、すごい迫力。
やっぱ、僕はシャラポワにしとこ。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.12.21 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/2320427

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドン・キホーテ」だぞい:

« ラルフ、夫人から運転技術酷評 | トップページ | 今日は荻原選手の誕生日 »