« 陸上自衛官の船酔い | トップページ | 過ぎちゃった…… »

雪の重みで潰れた?

新潟県小千谷市の旅館で、浴場の屋根が積雪の重みで崩落して2人が死亡したんだそうだ。
もちろんその遠因には地震の影響があったんだろう。

ところが、新聞なんかの報道では「屋根の上の約1.5メートルの雪の重みで潰れた」なんて書いてあるけれど、どうやら単純にそういうことではないみたいね。

元々の浴場の屋根の雪は約80センチ。
そこに母屋の屋根に積もっていた約70センチの雪が一気に滑り落ちて浴場の上に落ち、その衝撃で崩れてしまったんだね。
母屋の屋根には例によって青いシートがかぶせてあったというのだから、雪が滑り落ちやすいのは当然だった。

しかし、この旅館は無料で浴場を地元の人に提供していたんだとか。
せっかくの恩が仇になってしまったようで、可哀想。

|

« 陸上自衛官の船酔い | トップページ | 過ぎちゃった…… »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/2709467

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の重みで潰れた?:

« 陸上自衛官の船酔い | トップページ | 過ぎちゃった…… »