« シャラポワ、とうとう世界一! | トップページ | 可哀想だな、風太クン »

紺谷典子さんて

経済評論家の紺谷典子さんが国民新党の副代表だかになっちゃって、さっそくテレビの政党討論会なんかに出ているね。
でも、政党の副代表になっておいて、「政治家としてやっていける自信がない」とかで衆院選にも出ない。

うーん、それは勝手だけれど、政党の代表というのはやはり政治家の一人ということなんじゃないの。
選挙に出ない…… したがって当選しても公約を守る立場にない、というか守れなくても自分に責任はない……
そんな政党代表なんて、なんか変なの。
田中康夫氏も変だけどな。

おまけに彼女、国民新党ができる前は北海道の鈴木宗男氏の応援してたんだよね。
なんだかなあ。

|

« シャラポワ、とうとう世界一! | トップページ | 可哀想だな、風太クン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/5660821

この記事へのトラックバック一覧です: 紺谷典子さんて:

» お笑いマンガ道場 [PARDES]
本日は、週末にて「休肝日」なので軽く書きます。国民新党と新党「日本」の話題やると何故か分かりませんが、アクセス数がアップしますね。今回の選挙の争点は、小泉総理の計算通り「郵政民営化」で、小泉党(自民党って書くのやめようかな・・・)と民主党の二大政党制への傾斜がますます強くなってきていることだと思います。 ミニ政党の議員がひとりやふたり当選したくらいで日本国が変わるわけではありません。そんな中で国民新党や新党「日本」に関心�... [続きを読む]

受信: 2005.08.27 18:38

« シャラポワ、とうとう世界一! | トップページ | 可哀想だな、風太クン »