« フェラーリ、逆転優勝!! | トップページ | ○の居ぬ間のバブル景気 »

ノーベル平和賞

Nobelノーベル賞というのは偉大なものだけど、どうもその選出過程には疑問を感じざるを得ない。
とりわけノーベル平和賞というのには納得がいかないな。

韓国で唯一このノーベル賞を授与されたのが、2000年金大中・元大統領の平和賞。
理由はもちろん「歴史的な南北首脳会談を成功させ、南北の和解と協力により朝鮮半島に平和を構築した」というものだ。
ところがいま現実はどうだ。
その北朝鮮はミサイルは飛ばすわ、核実験はするわ、で、どこに朝鮮半島の平和があるんだか。

ところで日本でも同じくこのノーベル平和賞というのを1974年に佐藤栄作・元首相が授与されている。
こちらは「日本を代表して核兵器保有に終始反対し、太平洋地域の平和の安定に貢献した」ということになっている。
ほんとに太平洋地域の平和が安定したのなら、いまこんな騒ぎにはなっていないやね。
平和なんていうものは、50年も100年も経ってから歴史によって評価されるもので、こんなふうにその時に「平和だ」なんて、授与するほうもされるほうもチャンチャラおこがましい。

川端康成氏のノーベル文学賞受賞が決まったとき、新聞社からコメントを求められた作家の佐藤愛子さんが、「ノーベル賞ノーベル賞と言うけれど、佐藤栄作でも受賞したようないい加減なものもらっても、めでたくもなんともない」と、言い放った。
まさに、むべなるかな、だね。

以上、ノーベル賞について述~べる

|

« フェラーリ、逆転優勝!! | トップページ | ○の居ぬ間のバブル景気 »

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/12372145

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル平和賞:

» 食べる大根おろし鬼おろし【特大】 [安いネット商店]
BLOG検索からランディングしました。 [続きを読む]

受信: 2006.10.24 07:25

« フェラーリ、逆転優勝!! | トップページ | ○の居ぬ間のバブル景気 »