« 押し花電報の末期 | トップページ | サラダ »

『イルマーレ』より『フラガール』?

Hula_dance_1遅ればせながら、映画『フラガール』を見た。
実は前回イルマーレを見たあと、他所のブログで、「イルマーレよりもフラガールに感動した」と書いてあるのを見て、悔しかったからだ。
『ALWAYS 3丁目の夕陽』と同じく古き昭和の頃が背景ということで、とても懐かしい。
決してイルマーレのようなお洒落な作品じゃない、舞台もストーリーもとても泥臭いんだけど、でも泣かされたね。

実は大昔、この常磐ハワイアンセンターには実際に行ったことがある。
もちろんその当時はこんな裏話なんか全然知らなかったし、ただ遊んできただけなんだろう、あまり良く覚えていない。

ゆったりとしたイメージの強かったフラダンスだったけど、とても迫力があった。
ダンサー役の蒼井優さんによれば、天に向かうイメージのバレーとは異なり、フラダンスは、大地からのエネルギーを得て踊るものなんだそうだ。
ふーむ、なんでも奥が深いものなんだね。

そういえば、犬が登場するシーンがあった。
そか、あれがフラダンスの犬なのね。

|

« 押し花電報の末期 | トップページ | サラダ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/12302755

この記事へのトラックバック一覧です: 『イルマーレ』より『フラガール』?:

« 押し花電報の末期 | トップページ | サラダ »