« 「都バスの日」キャンペーン | トップページ | 初雪じゃ »

ダカールラリーの轍(わだち)

序盤、フォルクスワーゲン勢の独走でどうなることかと思った今年のダカールラリーも、やっぱり山場のモーリタリア砂漠のステージで三菱パジェロが大逆転した。
ラリーは今日最終地セネガルに入るし、もうどんでん返しはないだろう。

2007 ダカールラリー
ダカールラリーといえばなんといっても草木もない広大な砂丘越えが印象的だけど、でもドライバーのコメントを見ていると、難しさは砂漠だけじゃないようだ。
サバンナ地帯にあるピストと呼ばれる荒れた灌木地が結構『勝負どころ』になるらしい。
鋭い岩が隠れているし、また砂漠と違ってほとんど同じコースを通ることになるので、前車の深い轍(わだち)跡が困難を倍加させるんだとか。
2輪車から四駆、バギー、さらには10トンを越える大型トラックまで戦うんだもの、確かにそのわだちは様々なんだろうね。

せっかく大砂丘を無事越えたのに、その後わだちにステアリングを取られてリタイヤじゃ、悔やみきれないものな。
それこそ 『わだち バカよね~♪』になっちゃうよ。

|

« 「都バスの日」キャンペーン | トップページ | 初雪じゃ »

スポーツ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 毎日、ダジャレを楽しみにしていますが、今日のダジャレは、タイトルを見た段階で予測がつきました(^_^;)。

投稿: すがやみつる | 2007.01.19 20:16

すがやさん

そんな……
さすがにプロの目は欺けん。

それと、ダジャレって結構さじ加減が難しいんです。
気づいてもらえないのは悲しいし。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.01.20 05:00

轍の経験豊富な惑です。実はラリーストでロールバー付の車に乗っています。
なぁんて事はないですが、北の大地の冬道は幹線以外は轍だらけ。避けるのも難しく、はまるとそのまま行くのは良いが思うように脱出できなくて一苦労。
冬でなくても田舎でしたから舗装されていない道路の轍は雨の後に、小さな川のように水が流れてよく遊んだものです。轍というのはどういうものか見たこと無い人も少なくないんでしょうね。

投稿: | 2007.01.20 12:52

惑さん

なんだ。
ほんとにラリーストなのかと一瞬信じちゃった。
損した。

ちなみに僕はラリーストじゃなくサユリスト。
なんて。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.01.20 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/13570767

この記事へのトラックバック一覧です: ダカールラリーの轍(わだち):

« 「都バスの日」キャンペーン | トップページ | 初雪じゃ »