« 税金は払ってね>中村(紀)選手 | トップページ | 大丈夫か日興! 大丈夫か日航! »

『レモン哀歌』知ってますか

『レモン哀歌』といえば、詩人高村光太郎が妻・智恵子の最期の刻を描いた詩。
1938年に智恵子が死ぬ数時間前、レモンを口に含んだときの様子が、この詩には見事に描かれている。

 レモン哀歌の碑1 拡大します

マンションの陰にひっそりとたたずんだ『レモン哀歌の碑』

 レモン哀歌の碑2

碑にはいつもレモンが供えられている

で、昨日近くに用事があったので、大井町にある『レモン哀歌の碑』を訪ねてきた。
駅の近くにゼームス坂という坂道があって、途中今は大きなマンションが建っている裏にこの「レモン哀歌の碑」がひっそりと建っていた。
そう、ここが智恵子が最期に息を引き取った旧ゼームス病院の跡地なんだね。
(碑の高さは智恵子の身長と同じになっているんだそうだ)

智恵子は東京に空が無いといふ。
ほんとの空が見たいといふ……

という有名な一節も、この病院でのもの。
ただ、その当時の東京の名誉のためにつけ加えるならば、その次に
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間に在るのは、切つても切れないむかしなじみのきれいな空だ

とあるんだけどね。

それにしてもこの『レモン哀歌』、じっくり読むと、ほんとしみじみとさせられるね。
(全文はこちらでどうぞ)
人間なのに「器官」じゃなくて、あえてあなたの「機関」はというところがこの詩の象徴的な部分なんだろうか。
僕もこんな詩を書いてみたいと思うけれど、でも残念ながら才能のほうが言うこときかん。

|

« 税金は払ってね>中村(紀)選手 | トップページ | 大丈夫か日興! 大丈夫か日航! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

随分と久しぶりにこの詩を読みました。いいですねえ。そうですか大井に碑が・・今度行ってみます。ところで、どこにあるんだろうと「google」で「レモン哀歌の碑」と検索したら・・さすが「たなぼた」さん。びっくり。

投稿: | 2007.03.01 23:55

惑さん

ありゃほんとだ。
僕の記事が一番最初に出て来るんですね。
すごい。

実は、僕の兄貴が日本グーグルの役員で……
んな、訳はない。
でも、なぜか以前からグーグルとの相性はいいんです。
「レモン哀歌の碑」も、ヤフーだと5番目ですものね。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.03.02 05:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/14064769

この記事へのトラックバック一覧です: 『レモン哀歌』知ってますか:

» 詩人 [詩人たちの部屋]
著名な詩人たちについて紹介 [続きを読む]

受信: 2007.02.27 10:37

« 税金は払ってね>中村(紀)選手 | トップページ | 大丈夫か日興! 大丈夫か日航! »