« 高くない?『燃油サーチャージ』 | トップページ | はしかの流行衰えず »

スーティルとスティールでは大違い

Adrian Sutil (C)Toyota Motorsports
拡大します
エイドリアン・スーティルは2006年の全日本F3チャンピオンで、今年はスパイカーのF1ドライバーだ。つまりいいもん。
しかしスティールのほうはいかんな。
言わずと知れたアメリカのヘッジファンド、スティール・パートナーズのことだ。

『スティール』の名前は最初に投資したのが鉄鋼株だったから、ということらしいけれど、鉄のスティールよりはホーム・スティールのスティール、つまりまるで『盗っ人』だろ。
これまで日本で『サッポロビール』『アデランス』『ブルドックソース』『ブラザー工業』『日清食品』『天竜製鋸』『江崎グリコ』など、その進出先にはまるでポリシーがない。
つまりは、要するに儲ければいい訳で、会社の行く末より株の高値売り抜けしか頭にない訳だ。
何がパートナーズだ。
『盗っ人』の友達になんかなりたくないぞっ。

小泉さんの市場開放は格好良かったけれど、そのうち日本はアメリカの草刈り場になっちゃいそう。
せめて我が社は気をつけよう。
うん? 誰もウチの株なんて買わんか。
かわいそうな株が目に浮かぶ

株は最低値(ひくね)でも、花は咲いたかね

|

« 高くない?『燃油サーチャージ』 | トップページ | はしかの流行衰えず »

スポーツ」カテゴリの記事

F1」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
やはり解決には鎖国しかないのでは・・・(^^;;

投稿: キャサリン♪ | 2007.05.26 08:46

キャサリンさん

そうか、鎖国かあ。
そうなるとやっぱり問題は食糧自給ですね。
野菜の種、植えよ。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.05.26 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/15195856

この記事へのトラックバック一覧です: スーティルとスティールでは大違い:

» スティール・パートナーズによるブルドックソース買収の今後は? [競馬必勝法ランキング]
「スティール 買収防衛策「世界最悪」 共同創始者、会見で」という今日の記事より。(引用記事は、下部に掲載) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070613-00000001-maip-bus_all  サッポロホールディングスやブルドックソースの買収、TOB騒動で、一躍その名を広めたスティール・パートナーズだが、その共同創設者であるウォレン・リヒテンシュタイン氏が記者会見を行ったという。  スティール・パートナーズと言えば、アメリカ合衆...... [続きを読む]

受信: 2007.06.14 09:23

« 高くない?『燃油サーチャージ』 | トップページ | はしかの流行衰えず »