« 大丈夫? 全国のジェットコースター | トップページ | みたらし団子グミ »

ニューデリーの『ターミナル男』

インドのタイムズ・オブ・インディア紙によれば、二人のバングラデシュ人男性がニューデリーの空港で48日間も暮らしていたそうだ。
なんでも二人はサウジアラビアへ入ろうとしたら、書類が足りずに入国を拒否されたんだそうだ。
それだけならなんということはないけれど、サウジ当局は二人のパスポートを没収した上で強制送還したんだと。
それはいかんだろ。
案の定、母国バングラデシュではスポート不携帯ということで入国を拒否したため、途中のニューデリーで二人は空港の乗り換えロビーから出られないままになってしまったという。

先週、バングラデシュ当局がようやく二人に新しいパスポートを発行したので、48日間に渡る空港での暮らしがやっと終わったそうだけど、長すぎるよね。
なんでもっと早くにパスポート出してあげないかね。

Terminalその間二人は、お金を稼ぐことが目的ではなく、暇だからという理由で食堂とかで働いていたそうだ。
すごいな。
それこそ、トム・ハンクスの映画『ターミナル』をそのまま地で行ったような話だね。
だいたい空港の物価は高過ぎる!
僕だったら、きっと数日で持ち金を使い果たしてしまっただろう。

関空でみかん食う

|

« 大丈夫? 全国のジェットコースター | トップページ | みたらし団子グミ »

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/14986147

この記事へのトラックバック一覧です: ニューデリーの『ターミナル男』:

« 大丈夫? 全国のジェットコースター | トップページ | みたらし団子グミ »