« 伊豆の踊子 | トップページ | ゴールデンウィークですね »

富士とシャクナゲ

富士とシャクナゲ
伊豆の天城グリーンガーデンで、シャクナゲ(石楠花)の花を見た。
山の一角というレベルではない。
全山、これシャクナゲ一色という迫力。
パンフレットによれば、全部で500種1万5千本なんだとか。

中腹まで上がるとその名も『富士見台』という櫓(やぐら)が組まれていて、そこからはシャクナゲと富士山とを同時に眺めることができるようになっている。
その一番上ではしゃぐ子供に、親が「落ちたら危ないでしょ!」と声を張り上げていたから、「なに、富士見台から落ちても不死身だい!」って言おうと思ったけど、知らない人だからやめた。

以下、その天城グリーンガーデンで咲き誇るシャクナゲの数々。
(いずれもクリックすると拡大します)

このように山の斜面がすべてシャクナゲ。


これはシャクナゲじゃないよね。


園内にはこんなきれいな疎水も流れている。

このあとバスはUターンして、沼津のお寿司屋さんへと急行。
食べ放題なので、沼津まで 飲まず食わず でがんばった。



これ?  シャク投げ

|

« 伊豆の踊子 | トップページ | ゴールデンウィークですね »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

素直な疑問・・・
このひしゃくなげとか全部自分で作ってるの?

投稿: Cos | 2007.05.04 08:00

Cos さん

>このひしゃくなげとか全部自分で作ってるの?

はあ。
でも、決して尊敬されている訳ではない空気は自分でわかります。
(;_;)

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.05.04 09:08

いえいえ、わたくしは、笑いを追求され、そこに注ぐエネルギーを心から尊敬申し上げております(*^.^*)

しゃくなげではない可愛らしい花は『鯛釣り草』だと思います。

投稿: yoshi | 2007.05.04 17:10

yoshi さん
力強い言葉、ありがとうございます。

そうか、『鯛釣り草』というんですか。
白いのもありました。
個人的には、『恋釣り草』のほうがい~な。

これでもロマンチスト。

*=^^=*

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.05.04 18:06

このひしゃくなげ…まるで、ポケモンや、今公開中の映画バベルでいわれているようなフラッシュ効果??がありますね。すごい…。あ、でも気分が悪くなるほどではありませんので☆

(今日、バベルを見てきたのですが、速い点滅で話題のシーンはちょっときつかったけれど心にひびく映画でした。東京って、現代のバベルみたいなところなのかなって思いました…。)

 きれい%おいしいよい連休をすごされたようですね☆ 写真いろいろ楽しませていただきました♪

投稿: ぴょんStefano | 2007.05.06 20:59

ぴょんStefano さん

コメントありがとうございます。
そうですね、東京は現代のバベル。
毎日めまぐるしく何らかのニュースがあるF1というのもバベルの世界なんでしょうね。
負けないためにはトレーニングが必要。
あ これはバーベルの世界。
(;_;)

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.05.07 05:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/14933295

この記事へのトラックバック一覧です: 富士とシャクナゲ:

« 伊豆の踊子 | トップページ | ゴールデンウィークですね »