« マスターキー紛失でホテル休業 | トップページ | 伊豆の海水浴場にサメ!! »

瀋陽でまた日本人サポータ襲われる

Hannichi昨日行われた北京五輪のプレ大会サッカーで、また日本人サポータが中国人観客に襲われる事件が起きたんだね。
2004年アジアカップでのあの暴徒化からもう3年も経ったというのに、全然改善されてないじゃん。
幸い日本人観客に怪我はなく、試合後中国公安当局の車でホテルまで送られたというけれど、それで一件落着という訳じゃないだろう。

そもそもプレ五輪て、本番の最終確認のためちょうど1年前に行われるものだから、ここで相変わらずこういう事態になるということは、本番も無理ということなんじゃないの?
来年の五輪本番ではどうするのさ。
中止?
それとも世界注視の中で、恥さらす?

「教育は国家百年の計」というけれど、明らかにこの国は若者の教育を間違ったんだね。
教育の現場……、今日行くの? 現場

|

« マスターキー紛失でホテル休業 | トップページ | 伊豆の海水浴場にサメ!! »

サッカー」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/16002940

この記事へのトラックバック一覧です: 瀋陽でまた日本人サポータ襲われる:

« マスターキー紛失でホテル休業 | トップページ | 伊豆の海水浴場にサメ!! »