« 北京五輪の入場券 | トップページ | 金返せ~! >給食小学生 »

保険金殺人容疑者が自殺

栃木県さくら市で保険金目的で妻を殺害したとして逮捕された小林広被告が、なんと警察の面会室で自殺だって。

Utsunomiya_chuosho重要な容疑者なのに、しかも警察署内で自殺を許すなんて最悪じゃん。
もしかして、警察内部に手引きしたヤツがいるんじゃないかと思ってしまう。

なんでも遺書まで用意してあって、そこには無罪が主張されているんだとか。
しかし、どう考えてもクロだろう。
再婚した奥さんの自殺についても、またその連れ子の事件についても絶対怪しい。
いまさら当時のアリバイの主張が書いてあるらしいけれど、他人に犯行をやらせているんだから本人のアリバイなんて無意味だよ。

それにしても、この自殺にはまた事件のニオイがする。
今度は自分自身に多額の保険が掛けられているのかもね。
警察はぜひともその受取人を調べて欲しいぞ。
もしかして 犯人は署内にいたりして……(>_<)

もういくつ寝ると~ 補償がつく~♪

|

« 北京五輪の入場券 | トップページ | 金返せ~! >給食小学生 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/16045791

この記事へのトラックバック一覧です: 保険金殺人容疑者が自殺:

« 北京五輪の入場券 | トップページ | 金返せ~! >給食小学生 »