« NOVAで給料遅配 | トップページ | 福島・塔のへつり »

心のない「愛」なんて……

漢字の「愛」という字には真ん中に「心」がある。
つまり、愛には真心がこもっているという訳だ。
ほーら、漢字っていいよね。
表意文字ならでは、だ。

<中国字の「愛」>
Aiところが本家・中国ではいまやその漢字がどんどん略化されて、「愛」という字は「ノ」と「ツ」と「カンムリ」、それに「友」だけで、肝心の「心」がなくなってしまった。
いわゆる簡体字というヤツなんだね。
(卓球の福原愛ちゃんの中国でのニックネームは「小愛」だけど、これにも実は心がない)
そんな大事なとこ省略するか。

日本の漢字の中にも簡素化されたものはあるけれど、でも「心」のなくなった「愛」なんてやだぞ。
だって日本人だもの……

iモードで、「愛どーも」。

|

« NOVAで給料遅配 | トップページ | 福島・塔のへつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あぁぁ・・・・

だから友達感覚でいっぱい愛人を作るとか?

投稿: Cos | 2007.09.28 08:28

これこれ、Cosさん

友達感覚の「愛人」なんて、さびしい。
それじゃ「哀人」じゃん。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.09.28 09:09

トラックバック、ありがとうございました。それにしてもびっくりです。心がない愛なんて。“友”という部分がとても大きくなっていますね。(中国の字…)思わず、目をみひらいてeye人になってしまいました…。(携帯持って半年たつのに、iモードの使い方がまだわからない(^_^;)…のも哀モードですよね…。とほ)

投稿: ぴょん | 2007.09.28 09:27

ぴょんさん

>iモードの使い方がまだわからないのも哀モードですよね

「あい、そうですよ」
と、あいの手を入れる。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.09.28 09:49

じゃあ、どういう愛人がいいの?
ぴーちゃんさんは
心ある愛人がいい?

投稿: Cos | 2007.09.29 09:09

Cosさん

そりゃあ、心が一番大事ですから。
親からそう教わったでしょに。

もう、この「親の心こじらす」

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.09.29 10:06

親心は風邪みたいなものか・・・
だからないがしろにするんだな>息子

投稿: Cos | 2007.09.29 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/16596070

この記事へのトラックバック一覧です: 心のない「愛」なんて……:

» 愛のあるおはなし [もうひとつのひだまりだより]
 先日の日記に興味深いコメントをいただきました。  ”恋は下心、愛は真心”。(漢 [続きを読む]

受信: 2007.09.28 09:23

« NOVAで給料遅配 | トップページ | 福島・塔のへつり »