« マクラーレン代表に手作りトロフィー | トップページ | 偽装責任者、出てこいっ! »

守屋前次官、週内にも国会招致

Booeisyoあの天皇とまで言われた防衛省の守屋前次官が、接待疑惑で国会に招致されそうだ。
いま、一番溜飲を下げているのは小池前防衛大臣かもね
まあ、呼ぶんなら証人喚問じゃないと意味がない。
参考人じゃ、また適当にはぐらかされてお仕舞いだもの。

しかし役人の最高峰まで上り詰めた人への疑惑が、せこい接待とは情けない。
日本の国防を実質的に動かしてきた人なのにね。
どうせ先方は絶対に否定するんだろな。
「接待なんてセッタイにやってません!!」って。

防衛省が頼りにならないから、みんな自分で防衛しよう。

|

« マクラーレン代表に手作りトロフィー | トップページ | 偽装責任者、出てこいっ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/16839961

この記事へのトラックバック一覧です: 守屋前次官、週内にも国会招致:

» 守屋前次官、国会招致へ [時事ねたブログのまとめサイト!]
また、与党きびしくなりますね。解散も近いかな。――――――――― 自民党の大島理森国会対策委員長は22日、民主党の山岡賢次国会対策委員長と電話で会談し、防衛省の守屋武昌前事務次官が軍需専門商社「山田洋行」の元専務からゴルフ接待などを受けていた問題をめぐり、守屋氏を参考人などの形で国会招致することに応じる意向を伝えた。証人喚問を求める野党の意向を一部くみ取ることで、補給支援特措法案の国会審議にめどをつける狙いがある。 会談では山岡氏が証人喚問を求めたのに対し、大島氏が「守屋氏...... [続きを読む]

受信: 2007.10.22 18:21

» 「権力者」という存在 −誰に資するのか― [文系院生の思いつき議事録]
唖然とするしかないが 薬害に対する厚労省の対応 防衛省の文民統制を無視した独走 もはや官僚に対する信用など 度重なる政治不信と連動するように崩れていったが それでも目に余る さらに、それを受けての首相の発言 「私まで疑われる」……何なんだ、この責任意識の無さは なにもこれは日本だけの問題では無いだろう 「bureaucrat」の意味に「権力志向者」という 批判的な意味が含まれていることからも また、かつて官僚(官吏)の私欲を抑えるために 「宦官」などというものが重用されたことからもわかる ... [続きを読む]

受信: 2007.10.24 15:32

« マクラーレン代表に手作りトロフィー | トップページ | 偽装責任者、出てこいっ! »