« やった 桃ちゃん! 賞金女王確実だ | トップページ | これからはインドだ!! »

竹ばっかりの植物園

 竹の鎧
Take_yoroi_s静岡県・長泉町にある『富士竹類植物園』という所に行ってきた。
246から、まるで場違いの工業団地を抜けていくと現れるんだけれど、周辺の道路にはキジが歩いていたりする静かな場所。
でもその道の人にとっては名高い施設らしい。
富士山も間近に望める広い場内は、もちろん名前の通り、すべて竹・竹・竹……
様々な種類の生の竹はもちろん、あらゆる竹製品、それに温室もあって世界中の竹を見ることができるのだ。
お土産用の苗も売っているよ。

 竹林 (いずれも拡大します)

うっそうとした竹林
まるで京都の風情?

 石の区切り

竹はそれぞれの種類別にすべて深い石組みで区切られている。
でないと、竹は地下でみんな繋がっちゃうものな。

 キッコウチク

漢字で書けば『亀甲竹』
字を見ればわかる通り、亀の甲羅みたいな模様なのね。

 タテジマモウソウ

こちらはその名の通り、縦縞模様が特徴になっている。

 ソロバンダケ

節がまるで算盤(そろばん)の珠みたいでしょ。
中国・雲南省原産で、食用にもなるというから、パンダも食べるのかな。

 竹の花壇

竹を組んで造った花の生けもの。

 東屋

休憩のための東屋(あずまや)も、さすが竹で造られてた。
屋根まで竹で出来ている。

 竹のオブジェ?

シートをかぶせれば野営テントになりそう。
ここで来年オリンピックをやる…… 訳では、ない。

竹といえども奥が深いんだね。
しかし、貴重な植物ばかり。
植物抜いたら、即ブツよっ

|

« やった 桃ちゃん! 賞金女王確実だ | トップページ | これからはインドだ!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も静岡で植物好きなので、いっぺん行ってみたい所です。算盤竹は笑いますね。東屋も傑作です。

投稿: せいざん | 2007.11.05 14:56

せいざんさん

ぜひ一度どうぞ。
静かでいいですよ。
入場料は500円なんですが、そのゲートなんか通らなくても、いくらでも自由に出入りできてしまうんです。
そののどかさが最高でした。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.11.05 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/16981775

この記事へのトラックバック一覧です: 竹ばっかりの植物園:

« やった 桃ちゃん! 賞金女王確実だ | トップページ | これからはインドだ!! »